田原坂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田原坂駅
駅舎と周辺
駅舎と周辺
たばるざか - Tabaruzaka
木葉 (3.5km)
(4.4km) 植木
所在地 熊本市北区植木町轟1687
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 180.2km(門司港起点)
電報略号 ハル
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1965年昭和40年)10月1日
備考 無人駅

田原坂駅
配線図

木葉駅

1 2


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDING STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

植木駅

田原坂駅(たばるざかえき)は、熊本県熊本市北区植木町轟にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。崖上に設置された駅でホームまでは階段を利用する。駅舎と反対側の下り方ホームには田原坂方面への出入り口が新設されている。無人駅。鹿児島本線の他の無人駅とは異なり、自動券売機は設置されていない。(日豊本線竜ヶ水駅とは異なり、SUGOCAは対応している。)

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 鹿児島本線 上り 大牟田博多方面 ※駅舎側
2 下り 熊本八代方面 ※田原坂公園側
※ 2015年(平成27年)3月改正

駅周辺[編集]

駅周辺は丘に挟まれ田畑や果樹園が広がっているが、東側の丘の上には集落が点在し、植木町中心市街地へと続いている。東側約800mのところには産交バスの七本バス停があり熊本交通センターと植木町を結ぶ路線が利用できる。

歴史[編集]

  • 1943年昭和18年)10月1日 - 田原坂信号場として鉄道省が開設。西里駅の前身たる西里信号場と共に設置。駅への昇格は西里駅の方が早く、1954年(昭和29年)である。
  • 1965年(昭和40年)10月1日 - 駅に昇格。田原坂駅開業。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。
  • 2011年平成23年)3月12日 - 快速「くまもとライナー」運行開始に伴い、当駅通過の普通列車がなくなる。
  • 2012年(平成24年)12月1日 - 交通系ICカードSUGOCA対応。
  • 2015年(平成27年)3月14日 - ダイヤ改正でプラットホームに「のりば番号」が新設。快速「くまもとライナー」運行取り止め、当駅通過の普通列車が復活。

駅名の由来[編集]

近隣にある田原坂が由来。

「田原坂」とは「田畑が広がっている平地から台地へ上る、道になっている」と言う意味である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
普通(一部列車は通過)
木葉駅 - 田原坂駅 - 植木駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]