松橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松橋駅
駅舎(2006年1月22日)
駅舎(2006年1月22日)
まつばせ - Matsubase
宇土 (4.8km)
(6.2km) 小川
所在地 熊本県宇城市不知火町御領710
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 212.3km(門司港起点)
電報略号 マツ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
3,352人/日
-2010年-
開業年月日 1895年明治28年)1月28日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
構内
駅前

松橋駅
配線図

宇土駅

3 2 1


STRg STRf
KRWgl+l KRWgr+r
STRrg ABZrf STR
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR+BSl BUILDING
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STRlf ABZlg STR
KRWgl+l KRWgr+r
STRg STRf

小川駅

松橋駅(まつばせえき)は、熊本県宇城市不知火町御領にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口が設置されている。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(下り) 小川八代方面
2・3 鹿児島本線(上り) 熊本大牟田方面

利用状況[編集]

  • 1日平均乗降人員の推移は下記の通り。
乗降人員推移
年度 1日平均人数
2005 3,574
2006 3,567
2007 3,474
2008 3,498
2009 3,336
2010 3,352

駅周辺[編集]

西側は田畑と住宅が混在しているが、駅舎のある東側は旧松橋町の中心市街地を形成している。また、駅前には松橋駅前バス停がある。

バス路線[編集]

九州産交バス

熊本バス

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

  • 開業時の地名(下益城郡松橋町)が由来[1]
  • 古くは「松葉の瀬戸」や「松馳」と読まれていた。
  • 「松橋駅」の近くにある宇土半島は元々は島であり、不知火海有明海海峡で繋がっていた。この海峡は古くから「松葉の瀬戸」と言われ、いつしか「まつばせ」になり「松馳」と記された。この地が大野川徒渉したところで後にがかかり、今の「松橋」に改名したと言う。「松橋」を「まつはし」と呼ばないのにはこのような歴史があるからである。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速「スーパーおれんじ」
通過
快速「くまもとライナー」・普通
宇土駅 - 松橋駅 - 小川駅

脚注[編集]

  1. ^ 厳密に言えば、駅所在地は不知火町で松橋町は隣町。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 松橋駅(駅情報) - 九州旅客鉄道