三角駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三角駅
駅舎 (2011年10月10日)
駅舎 (2011年10月10日)
みすみ - Misumi
波多浦 (2.1km)
所在地 熊本県宇城市三角町三角浦1159-1
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 三角線
キロ程 25.6km(宇土起点)
電報略号 ミス
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
846人/日
-2009年-
開業年月日 1899年明治32年)12月25日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
ホーム
構内
終着駅であり、駅奥に車止めがある。かつては貨物線が延びていた。
駅名標

三角駅(みすみえき)は、熊本県宇城市三角町三角浦にある、九州旅客鉄道(JR九州)三角線。三角線の終着駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と側線1本を持つ地上駅で、夜間に2本の列車が停泊する。側線の機回し線は使われていない。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、みどりの窓口の他、自動券売機が設置されている。ICカード乗車券「SUGOCA」の利用はできない。

天井の高い木造駅舎が残っているが、観光特急列車A列車で行こう」運行開始に伴いリニューアルされた。駅舎内には観光案内所、コインロッカーがある。1988年より駅舎の前に展望台が設置されていたが、リニューアルに伴い撤去された。

ホームの横に設置されていた構内踏切は2011年10月1日より使用停止となり、柵が設けられ使用できなくなっている。

観光特急列車「A列車で行こう」運転日に限り、「A列車で行こう」折り返しの間、先に到着した普通列車はホーム西側の引き上げ線で一旦退避し、「A列車で行こう」出発後に改めて入線する形を取っている。

利用状況[編集]

  • 1日平均乗降人員の推移は下記の通り。
乗降人員推移
年度 1日平均人数
2005 911
2006 934
2007 891
2008 865
2009 846

駅弁[編集]

観光特急列車A列車で行こう」運行日に限り駅舎内にて販売される。

  • おこしき弁当(宇土マリーナおこしき館)
  • 小西行長城下町弁当(せんば橋)
  • 浜のときずし(小魚屋)
  • 海辺のたこ飯(三角町物産館ラ・ガール)

なお、構内営業(おさふね)は2003年8月限りで廃止となっており、天草四郎寿し、かにすし、鯛の姿すしが販売されていた。

駅周辺[編集]

駅前は三角港で港湾施設が点在している。駅裏及び東側は旧三角町の中心部で住宅や商業施設が混在している。

  • 三角港 - 道路を挟んで向かい側
  • 宇城市役所三角支所(旧・三角町役場)
  • 三角郵便局
  • みすみフィッシャーマンズワーフ ラ・ガール
  • フェリーターミナル「海のピラミッド」 - 駅の目の前にあり、徒歩2分もかからない。
  • 天翔台(展望台)
  • 天門橋 - 天草五橋の1号橋

バス路線[編集]

周辺に以下のバス停があり、九州産交バス・産交バスの路線を利用することができる。

  • 三角産交(産交バス三角営業所) - 駅前の右向かいにある。バスターミナルになっており、三角町内、宇土松橋、さんぱーる(大矢野島)などへ路線が伸びる。
  • フェリーターミナル - 海のピラミッドの近くにある。
  • 三角駅通り - 駅前の通りを北東に約200mの距離にある。
  • 五橋入口 - 駅前の通り(国道57号)を駅から西方向に出て道なりに約700mの距離にある。快速あまくさ号(熊本 - 天草本渡間)が停車する。なお、あまくさ号は一部便が三角駅前と三角産交にも停車する。
  • 三角駅前 - あまくさ号の一部が停車。

歴史[編集]

宇土半島先端部にある三角港へ接続する路線として三角線が建設された際に、その終点の駅として開設された。ただし、本来の三角港は宇土半島の北側にあったが、港周辺の土地が狭かったことから三角駅は宇土半島の南側に建設された。また、建設予定地は埋立地であったが、その手前に暫定的に1899年(明治32年)12月25日に開業し、1903年(明治36年)9月5日に本来の予定地であった現在地に移転している。駅前に近距離航路の港が開設され、駅に近い利便性からやがて本来の三角港との立場が逆転することになった。

三角島原フェリーが1964年(昭和39年)に就航すると、これと接続して観光ルートを形成するようになった。その前年から準急「火の山」(1966年から急行格上げ)が乗り入れるようになり、豊肥本線方面へ直通列車が走るようになった。しかしモータリゼーションの影響などで需要は減少し、1986年(昭和61年)11月のダイヤ改正で「火の山」の三角への乗り入れは終了した。さらに熊本新港の整備が進んで需要が減少したことから、三角島原フェリーは2006年(平成18年)8月に運航終了となり、島原方面への接続はなくなった。2009年(平成21年)4月1日から本渡港との間に天草宝島ラインが就航している。

年表[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
三角線
観光特急「A列車でいこう」
宇土駅 - 三角駅
普通
波多浦駅 - 三角駅

参考文献[編集]

  • 週刊歴史でめぐる鉄道全路線国鉄・JR02「肥薩線/吉都線/三角線」 朝日新聞出版 2009年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 三角駅(駅情報) - 九州旅客鉄道