南荒尾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南荒尾駅
駅舎
駅舎
みなみあらお - Minami-arao
荒尾 (3.2km)
(4.6km) 長洲
所在地 熊本県荒尾市増永
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 154.8km(門司港起点)
電報略号 ミア
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1950年昭和25年)5月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
ホーム
駅前風景
SUGOCA簡易カードリーダー

南荒尾駅
配線図

荒尾駅

上り 下り


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl BUILDING
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

長洲駅

南荒尾駅(みなみあらおえき)は、熊本県荒尾市増永にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

簡易駅舎を有する無人駅であるが、まれに管理駅である荒尾駅から社員が派遣され特別改札を実施する事がある。近距離きっぷの自動券売機が設置されている。

のりば[編集]

(駅舎側) 鹿児島本線(下り) 熊本八代方面
(反対側) 鹿児島本線(上り) 大牟田博多方面

駅周辺[編集]

周辺は田畑と住宅が混在する地域である。当駅のすぐ東を国道389号が南北に走っており、産交バス南荒尾駅前バス停も国道沿いにある。また、すぐ西側には有明海が広がっているが、間近で見るためには一旦国道へ出て北側か南側の踏切を横断しなければならない。

バス路線[編集]

歴史[編集]

1972年までは夏場、荒尾第二海水浴場へのアクセスとして賑わった。

駅名の由来[編集]

荒尾市が三井三池炭鉱で栄えた事で人口が爆発的に増え、当時人気のあった荒尾第二海水浴場へのアクセスとして増設された駅である(以前は干潟ではなく砂浜が広がっていた)。当時は地元のラジオで海水浴場の状況が伝えられるほど人出で賑わった。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速「くまもとライナー」
通過
普通
荒尾駅 - 南荒尾駅 - 長洲駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]