千丁駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
千丁駅
駅入口
駅入口
せんちょう - Senchō
有佐 (4.1km)
(1.9km) 新八代
所在地 熊本県八代市千丁町吉王丸1580
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 227.6km(門司港起点)
電報略号 セン
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
256人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
504人/日
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)6月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
ホーム(2004年9月8日)
駅前

千丁駅
配線図

有佐駅

上り 下り


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
BUILDING STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

新八代駅

千丁駅(せんちょうえき)は、熊本県八代市千丁町吉王丸にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

無人駅であるが、近距離きっぷの自動券売機が設置されている。また、朝の時間帯は駅員が臨時に配置されることがある。

のりば[編集]

(駅舎側) 鹿児島本線(上り) 宇土熊本方面
(反対側) 鹿児島本線(下り) 八代行き

利用状況[編集]

1日平均乗車人員および乗降人員の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2000年 402 823
2001年 378 765
2002年 399 810
2003年 390 804
2004年 298 617
2005年 270 551
2006年 272 545
2007年 285 566
2008年 286 567
2009年 270 538
2010年 270 539
2011年 267 533
2012年 256 504

駅周辺[編集]

西側は田畑と住宅が混在しているが、東側の駅裏にはイグサ畑が広がっている。また、当駅南側約1Km程の地点に九州新幹線へのアプローチ線が存在する。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の地名(八代郡千丁村)が由来。

千丁村は八代郡古閑出村・新牟田村・吉王丸村・大牟田村の4村が合併して出来た村だが、この4村の面積の合計が千町歩(約9.9平方キロ)に近かったために「千丁」と命名されたと言う。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速「スーパーおれんじ」
通過
快速「くまもとライナー」・普通
有佐駅 - 千丁駅 - 新八代駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 千丁駅(駅情報) - 九州旅客鉄道