八次駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八次駅
駅舎(2008年7月9日)
駅舎(2008年7月9日)
やつぎ - Yatsugi
神杉 (3.3km)
(2.3km) 三次
所在地 広島県三次市南畑敷町137
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 芸備線
福塩線直通含む)
キロ程 88.0km(備中神代起点)
新見から94.4km
福山から82.8km
府中から59.2km
電報略号 ヤキ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1922年大正11年)6月7日
備考 無人駅
構内(2008年7月9日)

八次駅(やつぎえき)は、広島県三次市南畑敷町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)芸備線である。駅名は旧村名から取られた。

線路名称上は芸備線単独駅であるが、運転系統上福塩線の列車も乗り入れる。

駅構造[編集]

三次方面に向かって右側に単式ホーム1面1線を持ち、列車同士の行き違いが出来ない地上駅停留所)である。かつては島式1面2線のホームであった。 便所はかつては改札内外から利用でき、男女共用の汲み取り式があったが、閉鎖されていて使用出来ないので注意が必要である。ちなみに建物は残っている。 三次鉄道部管理の無人駅駅舎はなく、ホームの脇にコンパクトな待合所があるのみ。かつて、駅前の商店で乗車券を販売していたが、2008年春に委託発券は打ち切られた。

駅周辺[編集]

あたりは三次の市街地で賑々しい。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
芸備線・福塩線(福塩線は塩町駅まで芸備線)
神杉駅 - 八次駅 - 三次駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本国有鉄道公示S46.12.20公492