広島県立三次高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広島県立三次高等学校
過去の名称 広島県三次高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県
併合学校 広島県三次高等学校
広島県三次西高等学校
校訓 一校一和
設立年月日 1898年
創立記念日 4月20日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 34167D
所在地 728-0017 
広島県三次市南畑敷町155
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島県立三次高等学校(ひろしまけんりつ みよしこうとうがっこう)は、広島県三次市南畑敷町にある普通科の県立高等学校。略称は「三高」(さんこう)。

2005年に硬式野球の夏の甲子園広島県大会で43年ぶりに決勝進出を果たしたが、県代表の切符をあと1勝のところで逃した。

所在地[編集]

〒728-0017 広島県三次市南畑敷町155

沿革[編集]

  • 1898年 - 広島県第三尋常中学校創立(4月20日)、現校地に校舎・寄宿舎落成(6月25日)
  • 1899年 - 広島県第三中学校と改称(4月1日)
  • 1901年 - 広島県立三次中学校と改称(6月11日)
  • 1908年 - 双三郡立技芸女学校創立(4月15日)
  • 1920年 - 双三郡立高等女学校と改称(4月1日)
  • 1921年 - 広島県立三次高等女学校と改称(4月1日)
  • 1948年 - 広島県三次西高等学校(広島県立三次高等女学校を継承)開校(4月30日)、広島県三次高等学校(広島県立三次中学校を継承)開校(5月10日)、定時制夜間課程設置(9月1日)、定時制課程君田分校開校(9月2日)
  • 1949年 - 両校が統合して、旧三次高校校地校舎に広島県三次高等学校として開校(4月11日)、定時制課程作木分校開校(5月14日)
  • 1962年 - 塩町高等学校布野分校を三次高等学校布野分校として移管(4月1日)
  • 1963年 - 定時制課程君田分校,作木分校,布野分校を全日制分校に改革(4月1日)
  • 1968年 - 広島県立三次高等学校に改称 創立70周年式典挙行
  • 1976年 - 第13学区総合選抜による入試制度開始
  • 1980年 - 君田分校、布野分校閉校(3月2日)
  • 1987年 - 作木分校閉校(3月8日)
  • 1991年 - 総合選抜入試制度廃止
  • 1996年 - 商業科募集停止(4月1日)
  • 1998年 - 創立100周年式典挙行(4月26日)
  • 2003年 - 理数コースを開設(4月1日)
  • 2010年 - 理数コースを募集停止(4月1日)

校風[編集]

「一校一和・明るく楽しく正しくまじめに」

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]