道後山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
道後山駅
駅舎(2008年11月26日)
駅舎(2008年11月26日)
どうごやま - Dōgoyama
小奴可 (4.2km)
(6.8km) 備後落合
所在地 広島県庄原市西城町高尾
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 芸備線
キロ程 37.8km(備中神代起点)
新見から44.2km
電報略号 トコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1936年昭和11年)11月21日
備考 無人駅
構内(2007年9月26日)

道後山駅(どうごやまえき)は、広島県庄原市西城町高尾にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)芸備線である。

駅構造[編集]

備後落合駅に向かって右側に単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては相対式ホーム2面2線の構造を有したが、片側(駅舎反対側)の線路が撤去され、現在は停留所構造となっている。秘境駅として有名である。

駅舎はあるが、新見駅管理の無人駅であり、自動券売機等の設備はない。駅事務室は現在、改修されて消防機庫として消防車が入っている。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1936年昭和11年)11月21日 - 三神線(当時)小奴可 - 備後落合間に新設開業。
  • 1937年(昭和12年)7月1日 - 三神線が芸備線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1974年(昭和49年) - この年を最後に急行列車の停車がなくなる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
芸備線
快速・普通
小奴可駅 - 道後山駅 - 備後落合駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]