広島貨物ターミナル駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広島貨物ターミナル駅
駅入口(2012年7月)
駅入口(2012年7月)
ひろしまかもつターミナル
- Hiroshima Kamotsu Terminal -
所在地 広島市南区東駅町
所属事業者 日本貨物鉄道(JR貨物)
電報略号 ヒソ
駅構造 地上駅
開業年月日 1969年昭和44年)3月1日*
乗入路線 2 路線
所属路線 山陽本線
キロ程 303.1km(神戸起点)
天神川 (0.7km)
(1.6km) 広島
所属路線 芸備線**
キロ程 157.5km(備中神代起点)
新見から163.9km
矢賀 (0.6km)
(1.6km) 広島
備考 貨物専用駅
*1995年(平成7年)12月22日に移転し、東広島駅より改称。
** 書類上は乗り入れているが、同線からの出入りはできない。
貨物車両搬入口 2012年7月

広島貨物ターミナル駅(ひろしまかもつターミナルえき)は、広島県広島市南区東駅町にある日本貨物鉄道(JR貨物)山陽本線貨物駅である。書類上は芸備線も乗り入れていることになっているが、現在は芸備線から当駅への出入りはできず、運行時刻表にも当駅の欄はない(つまり全列車が通過)ため、単なる山陽本線との分岐点という扱いになっている。

西日本旅客鉄道(JR西日本)の広島運転所天神川駅に隣接している。南区内にマツダの工場があるため、発着貨物に自動車部品の割合が多い。

取扱貨物[編集]

貨物列車[編集]

2013年3月16日現在[1]

高速貨物列車

下り列車(北九州貨物ターミナル駅方面行)は1日18本停車する。うち6本は当駅終着、7本は当駅始発、5本は停車列車である。行き先は、当駅始発列車が大竹駅岩国駅新南陽駅宇部駅下関駅。停車列車が、福岡貨物ターミナル駅鹿児島貨物ターミナル駅である。

上り列車は(西岡山駅方面行)は1日19本停車する。うち3本は当駅終着、3本は当駅始発、13本は停車列車である。行き先は、百済名古屋西浜松駅沼津駅東京越谷倉賀野駅宇都宮仙台新潟札幌のいづれかである。


駅構造[編集]

  • 3面のコンテナホーム、着発線荷役方式(E&S方式)を採用する4本の着発荷役線、その他数本の側線を有する。
  • 乗務員基地である広島機関区や、営業窓口であるJR貨物広島営業所を併設する。

専用線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陽本線
海田市駅 - (向洋駅) - (天神川駅) - 広島貨物ターミナル駅 - 広島駅
  • 向洋駅と天神川駅は旅客線にしかホームがなく、貨物線経由の列車の運行上では存在しない扱いとなっている。そのため、西条方の実際の隣の施設は海田市駅となる。
芸備線(全列車通過)
矢賀駅 - (広島貨物ターミナル駅) - 広島駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 貨物時刻表平成25年3月ダイヤ改正 68-76ページ 公益社団法人鉄道貨物教会

関連項目[編集]