人格心理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

人格心理学(じんかくしんりがく、パーソナリティ心理学、英語: personality psychology)は、人のパーソナリティ性格、または人格と訳される)を研究する心理学の一分野である。

人のパーソナリティを捉える方法は、類型論と特性論の2つに大別される。類型論は複数のカテゴリーを想定し、人のパーソナリティを分類する方法である。特性論とは複数の特性を想定し、一人のパーソナリティの中で、それぞれの特性に点数を与え、パーソナリティを記述する方法である。

関連項目[編集]