ミリオンダラー・ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミリオンダラー・ホテル
The Million Dollar Hotel
監督 ヴィム・ヴェンダース
脚本 ニコラス・クレイン
原作 ボノ
製作 ディーパック・ネイヤー
ボノ
ニコラス・クライン
ブルース・デイヴィ
ヴィム・ヴェンダース
製作総指揮 ウルリッヒ・フェルスベルク
出演者 ジェレミー・デイビス
ミラ・ジョヴォヴィッチ
メル・ギブソン
音楽 ボノ
ジョン・ハッセル
ダニエル・ラノワ
ブライアン・イーノ
撮影 フェドン・パパマイケル
編集 タティアーナ・S・リーゲル
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 東宝東和
公開 ドイツの旗 2000年2月9日BIFF
アメリカ合衆国の旗 2000年2月25日
イギリスの旗 2000年4月28日
日本の旗 2001年4月28日
上映時間 122分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000
興行収入 $59,989[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ミリオンダラー・ホテル』(The Million Dollar Hotel)は、2000年に公開されたドイツイギリスアメリカの合作映画。ヴィム・ヴェンダース監督。

第50回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(審査員賞)を受賞。

概要[編集]

題名の「ミリオンダラーホテル」はロサンゼルスに実在したホテル。1987年にアイルランドのロックバンドU2が当地で「ホエア・ザ・ストリーツ・ハブ・ノー・ネーム」のミュージック・ビデオを撮影した際、ボーカリストのボノが屋上の巨大看板をみて着想を得たという。

ヴェンダースは『夢の涯てまでも』の主題歌やミュージックビデオ撮影などでU2と親交があり、ボノの原案をふくらませる形で、大都会の寓話的なラブストーリーとして映画化するに至った。

あらすじ[編集]

ロサンゼルスのダウンタウンにある安宿「ミリオンダラー・ホテル」には、ひと癖もふた癖もある住人たちが住み着いていた。その中のひとり、トムトムは知的障害を持つ心優しい青年。彼は住人のエロイーズに密かな恋心を寄せていた。

ある日、トムトムの親友イジーが屋上から転落死し、調査のためFBI捜査官スキナーがホテルを訪れる。高圧的に容疑者探しを進めるスキナーに対し、住人たちはしたたかな態度で応対する。

やがて、トムトムはエロイーズと心を通わせあうが、気の弱さが災いしてイジー殺しの犯人に仕立てられ、警察に追われる身となる。一緒に逃げようというエロイーズを残し、トムトムは彼女への至上の愛を感じながら屋上を駆け抜け、軽やかに宙へと舞う。

キャスト[編集]

吹き替え[編集]

音楽[編集]

サウンドトラックの製作にはU2のほか、ブライアン・イーノダニエル・ラノワという常連プロデューサーコンビや、その他ミュージシャンが参加。ミリオンダラー・ホテル・バンド(MDHバンド)名義で演奏を行なった。ヒロイン役のミラ・ジョヴォヴィッチも「サテライト・オブ・ラヴ」(ルー・リード原曲)のヴォーカルを吹き込んだ。

主題歌の「ザ・グラウンド・ビニース・ハー・フィート(The Ground Beneath Her Feet)」は作家サルマン・ラシュディの同名作品を読んだボノが、その中の詩に曲をつけたもの。本作のサントラのほかに、U2のアルバム『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』の日本語盤ボーナストラックとして収録されている。

脚注[編集]

  1. ^ The Million Dollar Hotel (2001)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月12日閲覧。

外部リンク[編集]