ラヴ・カムズ・トゥ・タウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラヴ・カムズ・トゥ・タウン
U2 with B.B.キングシングル
収録アルバム 魂の叫び
リリース 1989年4月
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
CDシングル
録音 メンフィス Sun Studios
ジャンル ブルースロック
時間 4分17秒
3分31秒(12インチ・シングル、CDシングル)
レーベル アイランド・レコード
作詞・作曲 U2
プロデュース ジミー・アイオヴィン
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[1]
  • 4位(ニュージーランド[2]
  • 6位(イギリス[3]
  • 10位(オランダ[4]
  • 20位(スウェーデン[5]
  • 23位(オーストラリア[6]
  • 41位(カナダ・RPM)
  • 68位(アメリカ[7]
U2 年表
エンジェル・オブ・ハーレム
(1988年)
ラヴ・カムズ・トゥ・タウン
(1989年)
オール・アイ・ウォント・イズ・ユー
(1989年)
テンプレートを表示

ラヴ・カムズ・トゥ・タウン」(原題:When Love Comes to Town)は、U2B.B.キングとの連名で発表した楽曲。U2が1988年に発表したアルバム『魂の叫び』に収録され、1989年にシングル・カットされた。

解説[編集]

タイトル曲には、B.B.キングボーカルギターで参加している。スタジオ・ヴァージョンはメンフィスのサン・スタジオで録音されたが[8]、映画版『魂の叫び』では、1987年11月24日に行われたテキサス州フォートワース公演でのリハーサルと本番により構成されている。この曲はU2とB.B.キング両方のライヴで演奏されており、B.B.キングによるライヴ・ヴァージョンは、1990年録音のライヴ・アルバム『Live at the Apollo』で聴くことができる[9]。本作は、グラミー賞最優秀ロック・パフォーマンス(グループ)部門にノミネートされた[8]

シングルのカップリング曲「Dancing Barefoot」は、パティ・スミス・グループがアルバム『ウェイヴ』(1979年)で発表した楽曲のカヴァーで、オリジナル・アルバム未収録(コンピレーション・アルバム『ザ・ベスト・オブU2 1980-1990』の初回限定盤に収録された)。12インチ・シングルおよびCDシングルは、タイトル曲および「Dancing Barefoot」のショート・ヴァージョンに加えて、リミックス・ヴァージョン2曲を追加収録した内容。

収録曲[編集]

7インチ・シングル[編集]

  1. "When Love Comes to Town" (U2 with B.B. King) - 4:17
  2. "Dancing Barefoot" (U2) - 4:44

12インチ・シングル、CDシングル[編集]

  1. "When Love Comes to Town" (U2 with B.B. King) - 3:31
  2. "Dancing Barefoot" (U2) - 4:13
  3. "When Love Comes to Town (Live from the Kingdom Mix)" (U2 with B.B. King) - 7:28
  4. "God Part II (Hard Metal Dance Mix)" (U2) - 4:46

カヴァー[編集]

脚注[編集]