ダニエル・ラノワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・ラノワ

ダニエル・ラノワDaniel Lanois、 1951年9月19日-)は、カナダケベック州出身の男性音楽家音楽プロデューサーである。様々なミュージシャンのプロデュースを行う一方、1989年にソロ・アルバム『アカディ』を発表して以来、数枚のソロアルバムを制作している。ブライアン・イーノから影響を受け、『アポロ』等の作品を共に制作している。 2009年にはブライアン・ブレイド(drums)、トリクシー・ウィットリー(vo)、ダリル・ジョンソン(b)でブラック・ダブとしてのプロジェクトを開始。

作品[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • アカディ - Acadie, 1989年
  • フォー・ザ・ビューティ・オブ・ウィノナ - For the Beauty of Wynona, 1993年
  • シャイン - Shine, 2003年
  • ロケッツ - Rockets, 2004年
  • ベラドンナ - Belladonna, 2005年
  • ヒア・イズ・ホワット・イズ - Here Is What Is, 2007年
  • The Omni Series (Steel, Purple Vista, Santiago), 2008年

サウンドトラック[編集]

主なプロデュース作品[編集]

バンド名またはアーティストの姓の五十音順に表記。

著書[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]