ブランドン・フラワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランドン・フラワーズ
(Brandon Flowers)
}
基本情報
出生名 Brandon Richard Flowers
出生 1981年6月21日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ネバダ州
ラスベガス
ジャンル オルタナティブ・ロック
ポストパンク・リバイバル
職業 ミュージシャン
ソングライター
担当楽器 , キーボード, ピアノ
活動期間 2002年 - 現在
共同作業者 ザ・キラーズ
公式サイト www.brandonflowersmusic.com

ブランドン・フラワーズBrandon Flowers1981年6月21日 - )は、アメリカ合衆国ロックバンドザ・キラーズのボーカリスト。 キーボードも演奏し、キラーズの大多数の楽曲の作詞作曲も担当する。

スコットランドおよびリトアニア系アメリカ人[1]

来歴[編集]

1981年6月21日、ネバダ州ラスベガス近郊で、食料品店で働く父親と主婦の母親の間に6人兄弟の末っ子の次男として生まれる。彼が8歳の頃に家族とユタ州Nephiという小さな街へ引っ越し、16歳でラスベガスに戻ってくるまで育つ。12歳年上の兄が、カーズザ・スミスザ・キュアーなどを紹介してくれた影響で、周りがニルヴァーナに夢中になっていた頃でもペット・ショップ・ボーイズニュー・オーダーデペッシュ・モードオアシスなどのイギリスのバンドを愛聴していたという。ホテルベルボーイやバスボーイとして働く傍ら、バンド活動にも勤しむ。2002年にメンバーの4人でキラーズを結成、2004年にメジャーデビューし、今に至る。

2010年4月29日、初のソロアルバム『フラミンゴ』を発表した。ジェニールイスが参加している。

エピソード[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

- 発売日 アルバム US UK
1 2010年9月14日 フラミンゴ Flamingo 8 1

脚注[編集]

  1. ^ Interview Interview reprinted at Live Journal fan website.

Interview Interview

Brandon Flowers (I) - Biography [1]