ミステリアス・ウェイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミステリアス・ウェイズ
U2シングル
収録アルバム アクトン・ベイビー
リリース 1991年11月
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
カセット・シングル
8cmCDシングル
12cmCDシングル
ジャンル ロック
時間 4分04秒
レーベル アイランド・レコード
作詞・作曲 U2
プロデュース ブライアン・イーノダニエル・ラノワ
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[1]、カナダ・RPM[2]
  • 3位(オーストラリア[3]、ニュージーランド[4]
  • 9位(アメリカ[5]
  • 13位(イギリス[6]、オランダ[7]、スイス[8]
  • 17位(スウェーデン[9]
  • 19位(フランス[10]
U2 シングル 年表
ザ・フライ
(1991年)
ミステリアス・ウェイズ
(1991年)
ワン
(1992年)
テンプレートを表示

ミステリアス・ウェイズ」(Mysterious Ways)は、U21991年に発表した楽曲。アルバム『アクトン・ベイビー』(1991年)からの第2弾シングルとしてカットされた。

解説[編集]

ファンクやダンス・ミュージックの要素を取り入れた楽曲で、メンバー4人に加え、プロデューサーのダニエル・ラノワパーカッションを演奏している。アメリカではBillboard Hot 100で9位に達し、バンドにとって4作目の全米トップ10入りシングルとなった[5]

ミュージック・ビデオはステファン・セドゥナウィが監督を務め、ベリーダンサーをフィーチャーした内容となっている。「Zoo TVツアー」においても、この曲のライヴ演奏ではベリーダンサーが出演しており、ツアー序盤ではクリスティーナ・ペトロがベリーダンスを踊って、その後モーリー・スタインバーグに交替した[11]

収録曲[編集]

7インチ・シングル、カセット・シングル、8cmCDシングル[編集]

  1. "Mysterious Ways" - 4:04
  2. "Mysterious Ways (Solar Plexus Magic Hour remix)" - 8:14

12インチ・シングル、12cmCDシングル[編集]

  1. "Mysterious Ways" - 4:04
  2. "Mysterious Ways (Solar Plexus extended club mix)" - 7:00
    • リミックスはハワード・グレイ、スティーヴ・リリーホワイト、トレヴァー・グレイによる[13]
  3. "Mysterious Ways (Apollo 440 Magic Hour remix)" - 4:25
    • リミックスはアポロ440による[13]
  4. "Mysterious Ways (Tabla Motown remix)" - 4:27
    • リミックスはアポロ440による[13]
  5. "Mysterious Ways (Solar Plexus club mix)" - 4:09
    • リミックスはハワード・グレイ、スティーヴ・リリーホワイト、トレヴァー・グレイによる[13]

下記2曲は、オーストラリア盤2枚組12cmCDのボーナス・ディスクに収録。

  1. "Mysterious Ways (Ultimatum mix)" - 5:00
    • リミックスはThe Stereo MC'sによる[14]
  2. "Mysterious Ways (the Perfecto mix)" - 7:06
    • リミックスはPerfectoのポール・オーケンフォールドとスティーヴ・オズボーンによる[14]

カヴァー[編集]

  • KMFDM - オムニバス・アルバム『Shut Up Kitty: A Cyber-Based Covers Compilation』(1993年)に提供。バンド名義のコンピレーション・アルバム『Agogo』(1998年)にも収録された[15]
  • トビーマック - オムニバス・アルバム『In the Name of Love: Artists United for Africa』(2004年)に提供[16]

脚注[編集]