ボーイ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Boy
U2スタジオ・アルバム
リリース 1980年10月20日
録音 ウィンドミルレーン・スタジオ, 1980年
ジャンル ポストパンク/ロック
時間 42分13秒
レーベル アイランド・レコード
プロデュース スティーブ・リリーホワイト
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 全英52位
  • 全米63位
U2 年表
Three
(1979年)
BOY
(1980年)
アイリッシュ・オクトーバー
(1981年)
テンプレートを表示

ボーイ』 (BOY ) は、アイルランドロックバンドU2デビューアルバムである。

1980年9月にデビューして以来、母国アイルランドでの人気を固めていたU2は、本作の発表とライブツアーにより国外進出のきっかけをつかむ。イギリスのほか、アメリカでも東海岸のカレッジチャートから注目され始めた。

音楽プロデューサーにはジョイ・ディヴィジョンを手がけたマーティン・ハネットが参加する予定だったが、イアン・カーティスの自殺の影響で、ピーター・ガブリエルXTCなどを手がけたスティーブ・リリーホワイトが担当することになった。本作からサードアルバム『WAR(闘)』にかけてのサウンドは、リリーホワイト独特の残響処理が冷たく澄んだ雰囲気を醸し出している。

ボノが綴る歌詞には、少年から大人へ成長する過程のナイーヴな戸惑いが込められている。オープニング・ナンバーの「I Will Follow」は、ボノが14歳の時に亡くした母親へ捧げた曲として有名であり、現在でもライブのセット・リストに頻繁に組み込まれている。

なお、ジャケットには上半身裸の少年(ボノの親友の弟)の写真が使われているが、アメリカ盤では児童性的虐待を想起させるとみなされ、メンバー4人の写真に差し替えられている。[1]

ローリング・ストーン』誌が選んだ「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」と「オールタイム・ベスト・デビュー・アルバム100」に於いて、それぞれ417位[1]と52位[2]にランクイン。

収録曲[編集]

  1. アイ・ウィル・フォロー - I Will Follow
  2. トワイライト - Twilight
  3. アン・キャット・ダブ - An Cat Dubh
  4. イントゥ・ザ・ハート - Into the Heart
  5. アウト・オブ・コントロール - Out of Control
  6. ストーリーズ・フォー・ボーイズ - Stories for Boys
  7. ジ・オーシャン - The Ocean
  8. ア・デイ・ウィズアウト・ミー - A Day Without Me
  9. アナザー・タイム、アナザー・プレイス - Another Time Another Place
  10. ジ・エレクトリック・カンパニー - The Electric Co.
  11. シャドウズ・アンド・トール・トゥリーズ - Shadows and Tall Trees

脚注[編集]

  1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: U2, 'Boy' | Rolling Stone
  2. ^ The 100 Best Debut Albums of All Tine: 'Boy' | Rolling Stone

外部リンク[編集]