マルコ・アスマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マルコ・アスマーMarko Asmer1984年7月30日 - )は、エストニアタリン出身のドライバー。エストニア人として初めてフォーミュラ1(F1)をテストしたドライバーである。また、父親は元レーシングドライバーで1999年2003年にエストニアの地方大臣を務めていたトイボ・アスマー(Toivo Asmer)[1]

経歴[編集]

カート

2000年カート世界選手権(FAクラス)で総合8位になり2001年2002年はカート世界選手権(FSAクラス)の総合7位と8位

イギリス・フォーミュラ・フォード

2003年にイギリス・フォーミュラ・フォードのチーム・JLRからレースデビューしてフォーミュラ・フォード・フェスティバルで2位になる。また、同年にF1のウィリアムズ・BMWをテストした[2]

フォーミュラ3(イギリス・F3と全日本・F3)

2004年2005年2007年ハイテック・レーシング(HiTech Racing)からイギリス・F3に参戦していた。また、2007年にはシリーズ・チャンピオンになっている。

2006年2007年にはスリー・ボンド・レーシング(Three Bond Racing)[3]から全日本・F3に参戦していた。

また、マスターズF3には2004年・2005年・2007年、マカオグランプリに2004年・2006年・2007年に出走しマカオグランプリにおいては出走した3回全てにおいてポール・ポジションを獲得した。

2008年はF1チームBMWザウバークリスチャン・クリエンと共にセカンド・テストドライバー[4]を務めながらユーロ3000選手権TP・フォーミュラ(TP Formula)から参戦[5]していたがシーズン途中となる第4戦フランスからアダム・キャロルに代わってFMS・インターナショナル(FMS International)からGP2に参戦していた[6]

経歴表[編集]

カテゴリ チーム名 レース数 ポール 勝利数 ポイント 総合順位
2003 フォーミュラ・ルノー V6・ユーロカップ SRTS 2 0 0 6 19位
イギリス・フォーミュラ・フォード チーム・JLR 20 1 2 252
フォーミュラ・フォード・フェスティバル ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 2位
2004 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 24 0 0 87 10位
フォーミュラ3・ヨーロピアン・カップ ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 6位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 11位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 16位
イギリス・F3・Superprix ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 6位
2005 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 22 2 0 163 4位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 7位
2006 全日本・F3 スリー・ボンド・レーシング 18 0 1 124 7位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 13位
2007 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 22 13 11 293 1位
全日本・F3 スリー・ボンド・レーシング 8 0 0 31 10位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 4位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 10位
2008 ユーロ3000選手権 TP・フォーミュラ - - - - -
GP2(第4戦目から参戦) FMS・インターナショナル 14 0 0 0 28位
フォーミュラ1 BMWザウバー テストドライバー
2009 スーパーリーグ・フォーミュラ シーズン開始前のテストドライバー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ott, Urmas. Asmerid. Topeltpeeglis ISBN 9789985854761
  2. ^ Teenager lands Williams job(BBC SPORT 2003年9月3日記事)
  3. ^ 日産自動車系のチーム
  4. ^ BMW plan shoot-out for test role(2007年11月17日記事)
  5. ^ Marko Asmer in Euroseries 3000 with TP Formula(euroseries3000.com 2008年4月17日)
  6. ^ Asmer to race in GP2 with FMS(autosport.com 2008年6月10日記事)

外部リンク[編集]

マルコ・アスマー公式サイト