2006年の全日本F3選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2006年の全日本F3選手権
前年: 2005年 翌年: 2007年

2006年の全日本F3選手権は、2006年(平成18年)4月1日 - 2日富士スピードウェイで開幕し、同年10月21日 - 22日ツインリンクもてぎで閉幕した全18戦の2006年シーズンの全日本F3選手権である[1]。ドイツ人ドライバーのエイドリアン・スーティルが全18戦中5勝を挙げてタイトルを獲得した[2]

エントリーリスト[編集]

チーム 車番 ドライバー シャシー エンジン 出場ラウンド
TOM'S 1 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ダラーラ F305 トヨタ-TOM'S 3S-GE 全戦
36 日本の旗 大嶋和也 ダラーラ F305 全戦
37 日本の旗 安岡秀徒 ダラーラ F305 1–5
日本の旗 松村浩之 7–9
ホンダ TODA RACING 2 日本の旗 伊沢拓也 童夢 F107 戸田-ホンダ MF204C 全戦
Inging Motorsport 3 ニュージーランドの旗 ジョニー・リード ダラーラ F306 トリイ-トヨタ 3S-GE 全戦
4 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ダラーラ F306 全戦
ホンダ・チーム M-TEC 10 日本の旗 塚越広大 童夢 F107 無限ホンダ MF204C 全戦
ThreeBond Racing 12 ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン ダラーラ F305 スリーボンド日産 SR20VE 全戦
14 エストニアの旗 マルコ・アスマー ダラーラ F305 全戦
(株)ナウモータースポーツ 33 日本の旗 石浦宏明 ダラーラ F305 トヨタ-TOM'S 3S-GE 全戦
Zap Speed 50 日本の旗 磯崎元彦 ダラーラ F305 トヨタ-TOM'S 3S-GE 1–7, 9
Autosport with Le Beausset 62 日本の旗 嵯峨宏紀 ダラーラ F306 トヨタ-TOM'S 3S-GE 全戦
Exceed Motorsports 74 日本の旗 岡田暁 ダラーラ F306 トリイ-トヨタ 3S-GE 1–4, 6–9
日本の旗 小早川済瑠 5
75 日本の旗 池田大祐 ダラーラ F306 全戦

スケジュールおよび勝者[編集]

ラウンド サーキット 決勝日 ポールポジション ファステストラップ 優勝ドライバー 優勝チーム
1 R1 富士スピードウェイ 4月1日 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル TOM'S
R2 4月2日 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 TOM'S
2 R1 鈴鹿サーキット 4月15日 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト Inging Motorsport
R2 4月16日 ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン 日本の旗 塚越広大 日本の旗 伊沢拓也 ホンダ TODA RACING
3 R1 ツインリンクもてぎ 5月27日 日本の旗 塚越広大 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト Inging Motorsport
R2 5月28日 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ドイツの旗 エイドリアン・スーティル TOM'S
4 R1 岡山国際サーキット 6月17日 日本の旗 塚越広大 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ドイツの旗 エイドリアン・スーティル TOM'S
R2 6月18日 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ドイツの旗 エイドリアン・スーティル TOM'S
5 R1 鈴鹿サーキット 7月7日 日本の旗 塚越広大 日本の旗 塚越広大 日本の旗 塚越広大 ホンダ・チーム M-TEC
R2 7月8日 日本の旗 塚越広大 日本の旗 塚越広大 日本の旗 伊沢拓也 ホンダ TODA RACING
6 R1 オートポリス 8月5日 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 TOM'S
R2 8月6日 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト Inging Motorsport
7 R1 富士スピードウェイ 8月26日 日本の旗 塚越広大 日本の旗 大嶋和也 日本の旗 大嶋和也 TOM'S
R2 8月27日 日本の旗 大嶋和也 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト ドイツの旗 エイドリアン・スーティル TOM'S
8 R1 スポーツランドSUGO 9月16日 ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン ThreeBond Racing
R2 9月17日 ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン ThreeBond Racing
9 R1 ツインリンクもてぎ 10月21日 日本の旗 石浦宏明 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト 日本の旗 石浦宏明 (株)ナウモータースポーツ
R2 10月22日 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト エストニアの旗 マルコ・アスマー ThreeBond Racing

シリーズポイントランキング[編集]

  • ポイントシステム:
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 PP FL
20 15 12 10 8 6 4 3 2 1 1 1
順位 ドライバー FUJ SUZ MOT OKA SUZ AUT FUJ SUG MOT ポイント
1 ドイツの旗 エイドリアン・スーティル 1 4 5 3 3 1 1 1 3 3 6 3 Ret 1 3 2 Ret Ret 212
2 日本の旗 大嶋和也 3 1 2 6 5 6 8 Ret Ret 4 1 2 1 2 2 4 Ret Ret 185
3 ブラジルの旗 ロベルト・ストレイト 4 Ret 1 5 1 4 Ret 8 4 7 2 1 4 3 4 3 5 3 182
4 ブラジルの旗 ファビオ・カルボーン 13 3 3 2 12 2 4 3 6 6 4 Ret 3 6 1 1 4 Ret 169
5 日本の旗 塚越広大 2 5 12 9 7 3 2 4 1 2 7 4 13 11 5 5 2 11 153
6 日本の旗 伊沢拓也 8 Ret 4 1 13 5 3 5 2 1 3 7 6 4 6 7 3 5 151
7 エストニアの旗 マルコ・アスマー 5 8 7 4 4 7 6 2 Ret 5 8 6 2 5 8 6 Ret 1 124
8 ニュージーランドの旗 ジョニー・リード 6 2 6 10 2 Ret 10 Ret 7 Ret 5 5 5 7 9 12 Ret 4 88
9 日本の旗 石浦宏明 12 Ret 8 7 10 8 5 7 5 Ret 10 8 7 8 Ret Ret 1 6 69
10 日本の旗 池田大祐 10 6 9 13 6 Ret 7 6 Ret 8 9 10 9 9 7 9 6 7 50
11 日本の旗 嵯峨宏紀 9 Ret 14 Ret 9 10 9 10 11 9 11 9 8 10 10 8 7 2 39
12 日本の旗 安岡秀徒 7 Ret 11 8 8 9 Ret Ret 8 Ret 15
13 日本の旗 岡田暁 11 7 10 11 11 11 Ret 9 13 11 12 12 11 11 8 8 13
14 日本の旗 磯崎元彦 14 9 13 12 Ret 12 11 11 10 10 12 12 11 13 10 9 7
15 日本の旗 松村浩之 10 Ret 12 10 9 10 5
16 日本の旗 小早川済瑠 9 Ret 2
順位 ドライバー FUJ SUZ MOT OKA SUZ AUT FUJ SUG MOT ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

参照[編集]

  1. ^ Race Calendar: All-Japan Formula 3 Championship – Season 2006”. speedsport-magazine.com. Speedsport Magazine. 2013年2月4日閲覧。
  2. ^ Formula 3 Japan 2006”. driverdb.com. Driver Database. 2013年2月4日閲覧。
  3. ^ Entrylist: All-Japan Formula 3 Championship – Season 2006”. speedsport-magazine.com. Speedsport Magazine. 2013年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]