フェルナンド・サントス (ポルトガルのサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェルナンド・サントス Football pictogram.svg
名前
本名 Fernando Manuel Fernandes da Costa Santos
フェルナンド・マヌエル・フェルナンデス・ダ・コスタ・サントス
ラテン文字 Fernando Santos
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1954年10月10日(59歳)
出身地 リスボン
選手情報
ポジション DF
ユース
1966-1971 ベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1971-1973 マリティモ
1973-1975 エストリル・プライア
監督歴
1987-1994 ポルトガルの旗 エストリル・プライア
1994-1998 ポルトガルの旗 エストレーラ・アマドーラ
1998-2001 ポルトガルの旗 ポルト
2001-2002 ギリシャの旗 AEK
2002-2003 ギリシャの旗 パナシナイコス
2003-2004 ポルトガルの旗 スポルティング
2004-2006 ポルトガルの旗 AEK
2006-2007 ポルトガルの旗 ベンフィカ
2007-2010 ギリシャの旗 PAOK
2010- ギリシャの旗 ギリシャ代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・サントスFernando Santos, 1954年10月10日 - )は、ポルトガルリスボン出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。

2010年からギリシャ代表監督を務めている。

経歴[編集]

選手[編集]

リスボンに生まれ、1966年にSLベンフィカの下部組織に加入。1971年にCSマリティモに移籍してプロデビューし、1973年にはGDエストリル・プライアに移籍した。しかし1975年、度重なる負傷の影響で、まだ21歳の時に選手生活を終えた[1]

指導者[編集]

1977年にリスボン・エンジニア上級学校(Instituto Superior de Engenharia de Lisboa)で電気通信技師のバチャレラット学位[2]を取得している。技師を経て1987年にサッカー界に復帰すると、GDエストリル・プライアの監督を務めた7年間で2度の昇格を果たし、テルセーラ・ジヴィゾン(当時3部)からプリメイラ・ジヴィゾン(当時1部)まで駆け上った。1994年、CFエストレーラ・アマドーラ監督に就任した。1998年にはリーグ4連覇中のFCポルト監督に引き抜かれ、初年度の1998-99シーズンにプリメイラ・ジヴィゾンを獲得した。5連覇はポルトガル史上初めての出来事であり、サントスは「ペンタ(5連覇)の技師」として知られている。1999-2000シーズンには6連覇を目指したが、最終節までもつれた優勝争いはスポルティングCPが制した。しかし、ポルトはスーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラタッサ・デ・ポルトガルを制し、UEFAチャンピオンズリーグでは準々決勝に進出。2000年には、国際サッカー連盟(FIFA)によって世界のサッカー指導者ランキングの第9位に選出された。

2001年にはギリシャに渡り、スーパーリーグAEKアテネFC監督に就任。2001-02シーズンのリーグ戦ではオリンピアコスFCに得点差で敗れて優勝を逃したが、ギリシャ・カップで優勝した。2002-03シーズンはパナシナイコスFCを、2003-04シーズンは地元のスポルティング・リスボンを指揮した。2004年には再びギリシャのAEK監督に就任し、若手選手主体ながらギリシャ・カップで準決勝に進出し、リーグ戦では1位と勝ち点3差の3位となった。

2006年5月20日、SLベンフィカ監督就任が発表された。2006-07シーズンは優勝したポルトとは勝ち点2差の僅差だったが、2位のスポルティングと勝ち点1差の3位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ出場権を逃した。2007年夏にはキャプテンのシモン・サブローザアトレティコ・マドリードに移籍し、2007-08シーズン開幕戦のレイションイスSC戦に引き分けると、2007年8月20日に解任され[3]、スペイン人のホセ・アントニオ・カマーチョ監督に代わった。

2007年9月、ギリシャのPAOKテッサロニキFCと3年契約を結んで監督に就任した。UEFA EURO 2004でキャプテンとしてトロフィーを掲げたテオドロス・ザゴラキスがクラブの新会長に就任しており、3年計画でのクラブ再生を開始した。2009-10シーズンのレギュラーシーズンではパナシナイコス、オリンピアコスに次ぐ3位だったが、プレーオフで1位となってUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の出場権を獲得した。2010年5月19日、PAOKの監督退任の意向を表明した[4]

2010年7月1日、オットー・レーハーゲル監督の後任としてギリシャ代表監督に就任した[5][6]UEFA EURO 2012予選を突破し、UEFA EURO 2012本大会ではベスト8となった。2014 FIFAワールドカップでは初のベスト16になった。

タイトル[編集]

指導者[編集]

  • GDエストリル・プライア
セグンダ・ディヴィゾン・デ・オンラ(当時2部) 昇格
プリメイラ・ディヴィゾン(当時1部) 昇格 : 1991
  • FCポルト
プリメイラ・ディヴィゾン 優勝 : 1998-99
タッサ・デ・ポルトガル 優勝 : 1999–00, 2000–01
スーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラ 優勝 : 1999, 2000
  • AEKアテネFC
ギリシャ・カップ 優勝 : 2001-02

個人[編集]

指導者成績[編集]

2014年6月29日時点
チーム 就任 退任 記録
試合数 勝利 引分 敗北 勝率
ポルトガルの旗 GDエストリル・プライア 1987 1994 &0000000000000140000000140 &000000000000004100000041 &000000000000004200000042 &000000000000005700000057 &000000000000002928999929.29
ポルトガルの旗 CFエストレーラ・アマドーラ 1994 1998 &0000000000000136000000136 &000000000000003900000039 &000000000000004700000047 &000000000000005000000050 &000000000000002867999928.68
ポルトガルの旗 FCポルト 1998 2001 &0000000000000156000000156 &000000000000009800000098 &000000000000003100000031 &000000000000002700000027 &000000000000006282000062.82
ギリシャの旗 AEKアテネFC 2001 2002 &000000000000005100000051 &000000000000003800000038 &00000000000000050000005 &00000000000000080000008 &000000000000007451000074.51
ギリシャの旗 パナシナイコスFC 2002 2003 &00000000000000040000004 &00000000000000010000001 &00000000000000000000000 &00000000000000030000003 &000000000000002500000025.00
ポルトガルの旗 スポルティングCP 2003 2004 &000000000000003600000036 &000000000000002200000022 &00000000000000050000005 &00000000000000090000009 &000000000000006110999961.11
ギリシャの旗 AEKアテネFC 2004 2006 &000000000000006000000060 &000000000000003800000038 &000000000000001500000015 &00000000000000070000007 &000000000000006332999963.33
ポルトガルの旗 SLベンフィカ 2006年5月20日 2007年8月20日 &000000000000004800000048 &000000000000002800000028 &000000000000001100000011 &00000000000000090000009 &000000000000005832999958.33
ギリシャの旗 PAOKテッサロニキFC 2007年9月4日 2010年5月18日 &000000000000009500000095 &000000000000004800000048 &000000000000002100000021 &000000000000002600000026 &000000000000005053000050.53
ギリシャの旗 ギリシャ代表 2010年7月1日 2014年7月1日 &000000000000004900000049 &000000000000002600000026 &000000000000001700000017 &00000000000000060000006 &000000000000005306000053.06
通算 &0000000000000775000000775 &0000000000000379000000379 &0000000000000194000000194 &0000000000000202000000202 &000000000000004889999948.90

脚注[編集]

  1. ^ Fernando Santos UEFA.com
  2. ^ ポルトガルにおけるバチャレラットはポリテクニック(Polytechnic、大学とは異なる学問機関)で与えられるものであり、いわゆる学士号(バチェロア)に準ずるものである。リセンシアトゥーラ(licenciatura)のみが学士号と同等である。
  3. ^ Leixões-Benfica : 1–1 Scorespro.com
  4. ^ Η Συνέντευξη Τύπου του Fernando Santos PAOKテッサロニキFC公式サイト
  5. ^ “Fernando Santos named as new Greece coach”. (2010年7月). http://soccerphase.com/index.php?option=com_news&news_id=6232 
  6. ^ Fernando Santos named new Greece coachBBC Sport

外部リンク[編集]