ベーラ・グットマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風の表記法に従い、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いグットマン・ベーラと表記することもあります。
ベーラ・グットマン Football pictogram.svg
Guttmann 1953.JPG
名前
ラテン文字 Béla Guttman
ハンガリー語 Guttman Béla
基本情報
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1900年3月13日
出身地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svgブダペスト
没年月日 1981年8月28日(満81歳没)
選手情報
ポジション MF/DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1919-1921 ハンガリーの旗MTK
1922-1926 オーストリアの旗SCハコア・ウィーン
1926 アメリカ合衆国の旗ブルックリン
1926-1929 アメリカ合衆国の旗NYジャイアンツ
1929-1930 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・ハコア
1930 アメリカ合衆国の旗ニューヨークSC
1931-1932 アメリカ合衆国の旗ハコア・オールスターズ
代表歴
1921-1924 ハンガリーの旗 ハンガリー 4 (1)
監督歴
1932-1933 オーストリアの旗 SCハコア・ウィーン
1933-1934 オランダの旗 SCエンスヘーデ
1938-1939 ハンガリーの旗 ウーイペシュトFC
1945 ハンガリーの旗 ヴァシャシュSC
1946 ルーマニアの旗 CSティミショアラ
1946-1947 ハンガリーの旗 ウーイペシュトFC
1947-1948 ハンガリーの旗 キシュペストAC
1949-1950 イタリアの旗 カルチョ・パドヴァ
1950-1952 イタリアの旗 USトリエスティーナ
1952-1953 ギリシャの旗 アポエルFC
1953-1955 イタリアの旗 ACミラン
1955-1956 イタリアの旗 ヴィチェンツァ・カルチョ
1957 ハンガリーの旗 ブダペスト・ホンヴェード
1957-1958 ブラジルの旗 サンパウロFC
1958-1959 ポルトガルの旗 FCポルト
1959-1962 ポルトガルの旗 SLベンフィカ
1962 ウルグアイの旗 CAペニャロール
1964 オーストリアの旗 オーストリア代表
1965-1966 ポルトガルの旗 SLベンフィカ
1966-1967 スイスの旗 セルヴェットFC
1967 ギリシャの旗 パナシナイコス
1973 オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン
1973-1974 ポルトガルの旗FCポルト
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベーラ・グットマン(Béla Guttman、ハンガリー語:Guttman Béla、1900年3月13日 - 1981年8月28日)は、ハンガリーの元サッカー選手サッカー指導者

経歴[編集]

選手時代[編集]

グットマンは1920年代初頭にMTKの中心選手の一人として、1920年、1921年のリーグ連覇に貢献した。しかし、ホルティ・ミクローシュ政権の反ユダヤ主義から逃れる為、オーストリアへ移住し、ユダヤ人のクラブSCハコア・ウィーンへ移籍、1925年にリーグ制覇に貢献した。1926年4月に、ハコア・ウィーンがアメリカ合衆国遠征を行い好評を博すと、グットマンは数人のチームメイトと共に米国に留まり、1932年に現役を引退するまで同国でプレーを続けた。

ハンガリー代表としては1921年6月5日のドイツ戦で代表デビューを飾り、1924年のパリオリンピックに出場するなど1921年から1924年の間に国際Aマッチ4試合に出場した。

監督時代[編集]

グットマンは1932年にヨーロッパへと戻り、指導者の道へ進む。オーストリアオランダとハンガリーのクラブの監督を務め、ウーイペシュトFC時代の1938-39シーズンにハンガリーリーグとミトローパ・カップ制覇に導き、最初の成功を収めた。しかし、第二次世界大戦が勃発すると経歴は中断され、自身もスイスへ亡命した。

戦後、再び監督業を始めると、ACミランサンパウロFCFCポルトベンフィカペニャロールを始めとした世界10ヶ国の異なるクラブで監督を務めた。また、ブコヴィ・マールトンシェベシュ・グスターヴと共に4-2-4システムを生み出した指導者としても知られた。ベンフィカ時代の1961年と1962年のUEFAチャンピオンズカップで連覇を成し遂げた。

反面、歯に衣を着せぬ言動や自信家な態度からトラブルが絶えず、一つのクラブに長期間留まる事はなかった。またACミランや、ベンフィカ時代には成功を収めたことで多額の報酬を要求したが、クラブ側と折り合いが付かず退団をしている。

1981年8月28日に死去、81歳没。

獲得タイトル[編集]

選手時代[編集]

MTKハンガリアFC
SCハコア・ウィーン
ニューヨーク・ハコア

監督時代[編集]

ウーイペシュトFC
サンパウロFC
FCポルト
ベンフィカ

外部リンク[編集]