ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナニ Football pictogram.svg
Nani Portugal.jpg
名前
本名 ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ
Luís Carlos Almeida da Cunha
愛称 ナニ
ラテン文字 NANI
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
カーボベルデの旗 カーボベルデ
生年月日 1986年11月17日(27歳)
出身地 カーボベルデの旗 プライア
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
ポジション WG
背番号 17
利き足 右足
ユース
2000-2003
2003-2005
レアル・スポルト・クルーベ英語版
スポルティング・リスボン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007
2007-
スポルティング・リスボン
マンチェスター・ユナイテッドFC
58 0(9)
117 (23)
代表歴2
2006- ポルトガルの旗 ポルトガル 70 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年1月22日現在。
2. 2013年10月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ナニ(Nani)ことルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ(Luís Carlos Almeida da Cunha, 1986年11月17日 - )は、カーボベルデ出身のポルトガル代表マンチェスター・ユナイテッドFC所属のサッカー選手。ポジションはウイング

略歴[編集]

カーボベルデ諸島の首都プライアに母マリア・ドゥ・セウ・アウメイダと父ドミンゴス・ダ・クーニャの間に生まれ、カーボベルデとポルトガルの二重国籍者である。彼が幼い頃に家族でポルトガルに移り住み、リスボンにほど近いアマドラで育つ。幼少期に空き地で一緒にフットボールで遊んでいた友人にマヌエル・フェルナンデスがおり、現バーンズリー所属のリカルド・ヴァス・テもそうである。

スポルティング・リスボンで18歳という年齢でトップチームに昇格し、2006/2007シーズンには29試合5得点を挙げ、ポルトガルカップで優勝を果たす。

世代別代表としては2006年夏にポルトガルU-21にて開催された3試合全てに出場。2006年9月にはフル代表デビューを果たし、デンマーク戦で得点を挙げている。

マンチェスター・ユナイテッドでプレーするナニ(2008年)

UEFAチャンピオンズリーグFCスパルタク・モスクワ戦での活躍をきっかけに脚光を浴び始め、マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督にライアン・ギグスの後継者として目に止まる。当時、獲得にはFCバルセロナも興味を示していた。2007年夏にトッテナム・ホットスパーFCからのオファーも届いていたが、マンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍を決定。直後の会見にてマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を「夢の実現」と表現している。

09-10シーズンの前半戦は低調なパフォーマンスに終始し、トレード要員として名前も挙がっていたが、1月のマンチェスターダービーから調子を上げ、シーズン終盤には欠かせない戦力へと急成長を遂げた。その後、2010 FIFAワールドカップメンバーに選出されるものの鎖骨の負傷が完治せず、離脱を余儀なくされた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
ポルトガルの旗 スポルティング・リスボン
イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC

外部リンク[編集]