ニュージーランドの査証政策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニュージーランドの査証政策(にゅーじーらんどのさしょうせいさく)では、ニュージーランド政府がニュージーランド自治領であるクック諸島ニウエは除く)に渡航しようとしている外国人に対して行っている査証(ビザ)政策について記述する。

2012年10月)現在、ニュージーランド政府は後述の58の国籍者について、査証免除措置を行っている。

査証免除国一覧
  ニュージーランド
  3ヶ月間査証免除
  6ヶ月間査証免除(イギリスのみ)
  環タスマン海旅行協定(オーストラリアのみ)

査証免除措置国一覧[編集]

3ヶ月以内[編集]

アフリカ(1)

ヨーロッパ(33)

6ヶ月以内[編集]

ヨーロッパ(1)

オーストラリアに関する特例[編集]

オーストラリアの旗 オーストラリア国民には、ニュージーランド到着時に環タスマン海旅行協定英語版に基づいた滞在許可が付与される。

出典[編集]

関連項目[編集]