スロバキアの軍事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スロバキア共和国軍
Ozbrojené Sily Slovenskej Republiky
Regrut 01 znak ossr.jpg
紋章
派生組織 スロバキア陸軍
スロバキア空軍
指揮官
最高司令官 大統領イヴァン・ガシュパロヴィッチ(2004年 - )
総人員
兵役適齢 17歳から
徴兵制度 2006年終了
適用年齢 15 - 49歳
-適齢総数
(2008年)
1,413,079、年齢 15 - 49歳
-実務総数
(2008年)
1,162,282、年齢 15 - 49歳
-年間適齢
到達人数
(2008年)
40,000
現総人員 14,000[1]
財政
予算 13億5,000万ドル(2009年)[2]
軍費/GDP 1.5%(2009年)
テンプレートを表示

スロバキア共和国軍(スロバキアきょうわこくぐん、スロバキア語Ozbrojené Sily Slovenskej Republiky)は、スロバキア共和国軍事力軍事組織である。2004年にはNATOに加盟している[3]

組織構成[編集]

  • 陸軍 - 即応機械化2個旅団構成。
  • 空軍 - 1個戦闘航空団、1個多用途ヘリコプター航空団、1個対空旅団の計2個航空団、1個旅団構成
  • 訓練支援部隊 - ブラチスラヴァ首都守備隊や様々な兵站、通信、情報基地も同じくNSE - 国家支援小隊(多機能大隊、輸送大隊、修理大隊)に含まれる。
  • その他参謀部直轄部隊 - 第5特殊部隊連隊

装備[編集]

個人用装備

陸軍[編集]

主力戦車
  • T-72
  • T-72M2 Moderna
装甲兵員輸送車
軍用トラック
  • AKTIS
  • Tatra 815
  • Praga V3S
軽不整地車両
軽量地雷除去装置
  • Božena 4
  • Božena 3
  • BELARTY UOS 155
  • SVO self-propelled mine-clearing charges launching system
架橋車両
  • AM-50
  • MT-55
  • PM-55
  • PMS TATRA 815
水陸両用車両
軍用装備救急車
回収車
  • VPV
  • VT-72
  • VT-55
  • AV-15
対空防衛ミサイル

空軍[編集]

航空機
対空防衛システム

特殊部隊[編集]

第5特殊部隊連隊[編集]

スロバキア初の対テロ特殊部隊である。軍参謀部直属の部隊であるが運用偵察局の所属となる。

国家麻薬対策局特殊任務部隊(NADSTF)[編集]

NADSTFは非常に危険な犯罪者の逮捕や犯罪を犯す前に行動することで重要な目撃者を保護したり、範囲の特定したりすることで、暴力団の追跡を含む任務を行う。NADSTFの作戦はスロバキア内務省の下で行われる。

任務[編集]

スロバキア軍は198人の軍人を国連平和維持活動として世界中に展開させている[4]。スロバキアは2010年末までに約500人をアフガニスタンに多く派遣している。スロバキア軍はアフガニスタン南部に展開していた。スロバキアは2002年には著しくボスニアでのKFOR平和安定化部隊に参加している。すぐさまスロバキア軍はアフガニスタンでのNATO作戦指揮を優先するため撤退する。またおよそ20人がコソボでの情報収集のため残る[5]。1993年のスロバキア独立以来、2008年までに53人の職業軍人が国連の国際貢献で殉職している。

出典・注[編集]

  1. ^ http://www.novinky.cz/zahranicni/evropa/239481-slovenska-armada-se-zbavi-tanku.html?ref=stalo-se (czech)
  2. ^ Defence Expenditures of NATO Countries (1985-2009)
  3. ^ http://www.nato.int/docu/update/2004/03-march/e0329a.htm
  4. ^ http://www.un.org/en/peacekeeping/contributors/2009/dec09_1.pdf
  5. ^ http://www.b92.net/eng/news/politics-article.php?yyyy=2010&mm=01&dd=04&nav_id=64243

外部リンク[編集]