スペイン社会労働党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スペインの旗 スペインの政党
スペイン社会労働党
Partido Socialista Obrero Español
Logotipo del PSOE.svg
書記長 アルフレード・ペレス・ルバルカバ
議長 ホセ・アントーニオ・グリニャン
成立年月日 1879年
本部所在地 マドリッド
代議院議席数
(31%)
110 / 350
(2011年11月)
元老院議席数
(39%)
104 / 264
(2011年11月)
自治体議会議席数
(32%)
21,766 / 68,230
(2011年5月)
政治的思想・立場 中道左派
社会民主主義
民主社会主義
公式サイト PSOE
シンボル 赤と白
国際組織 社会主義インターナショナル
欧州社会党
社会民主進歩同盟
自治体議会データは内務省ホームページ[1]より
テンプレートを表示

スペイン社会労働党(スペインしゃかいろうどうとう、Partido Socialista Obrero Español)は、スペイン社会民主主義政党。略称はPSOE(ペソエ)。スペイン社会労働者党と日本語訳される場合もある。社会主義インターナショナル加盟政党である。

党史[編集]

1879年に労働者によるマルクス主義政党として、ガリシア地方フェロル出身のパブロ・イグレシアスによってマドリードで結成された。1936年にスペイン人民戦線内閣に参加したが、スペイン内乱中に革命主義を掲げる左派と修正主義の右派に分裂した。さらに内戦を制したフランシスコ・フランコ独裁政権のもとでは非合法化され、地下活動やフランスアメリカ合衆国メキシコでの国外活動を余儀なくされた。なお当時のことを著述する日本語文献では社会労働党ではなく(スペイン)社会党と書かれることが多いが、同じ政党である。

1974年にフェリーペ・ゴンサーレスが書記長に就任すると、彼の指導のもと再合同と右旋回がはかられて社会民主主義政党に移行し、フランコ死後の1977年の民主選挙で30%の得票を獲得して第二党になった。1982年の総選挙では48%の得票を獲得して下院の過半数を占める歴史的大勝利を収め、38年ぶりに政権の座についた。社会労働党政権は資本主義リベラリズム社会自由主義)を混合した政策をとり、民主化を推進し、労働者雇用の確保を第一の目標とする一方で、欧州諸共同体北大西洋条約機構に加盟して湾岸戦争ではアメリカと共同歩調をとった。

党は1986年、1989年、1993年の総選挙に勝利してゴンサーレス首相の長期政権が続いたが、1990年代に ETAテロが続発する中で、党幹部による不正問題などが発覚し支持を失い、1996年にテロ撲滅を掲げる国民党に政権を譲った。

2001年にゴンサーレスに代わって書記長となったホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロは党を刷新して党勢を回復させ、2003年の地方選挙に勝利した。

2004年の総選挙は当初劣勢が報じられたが、投票の3日前の3月11日にマドリードのスペイン国鉄 (RENFE) の近郊線でおこった最大規模の爆弾テロ (11-M) をきっかけとして国民党政権のイラク戦争に対するアメリカ追随に対する批判票を集め、40%を越える得票を獲得して第一党に復帰、8年ぶりに政権を奪取した。そしてイラク撤退や同性結婚の合法化など、リベラルな政策を実行している。

2008年3月9日に上下両院の選挙が実施され、下院(350議席)で前回より5議席増の169議席を獲得し第一党の座を死守したが、目標としていた単独過半数を確保するまでには至らなかった。

2011年11月20日の総選挙では下院で59議席を失い110議席と惨敗し、7年ぶりに政権を手放すこととなった。

組織[編集]

地方組織と代表[編集]

自治州 支部政党 書記長 州政府与党第一党 州政府与党(連立) 野党第一党 少数野党
アンダルシア州の旗 アンダルシア州 アンダルシーア社会労働党(PSOE-A) ホセ・アントーニオ・グリニャンes X (注1)
 アラゴン州 アラゴン社会主義者党(PSOE-Aragón)(es ハビエル・ランバンes X
カナリア諸島の旗 カナリアス諸島州 カナリアス社会党(PSC-PSOE) ホセ・ミゲル・ペレス・ガルシーアes CC
 カンタブリア州 カンタブリア社会党(PSC-PSOE)(es ロサ・エバディアス・テサーノスes X
カスティーリャ・ラ・マンチャ州の旗 カスティーリャ=ラ・マンチャ州 カスティーリャ=ラ・マンチャ社会党
(PSCM-PSOE)(es
エミリアーノ・ガルシーア=パヘes X
カスティーリャ・レオン州の旗 カスティーリャ・イ・レオン州 カスティーリャ・イ・レオン社会党
(PSOE Castilla y León)(es
フリオ・ビジャルビア・メディアビージャes X
 カタルーニャ州 カタルーニャ社会主義者党(PSC-PSOE)(es ペラ・ナバール・イ・ムレーラes X
 セウタ セウタ社会党(PSOE Ceuta) ホセ・アントーニオ・カラカーオ・メレンデスes X
 マドリード州 マドリード社会党(PSM-PSOE)(es トマス・ゴメス・フランコes X
ナバラ州 ナバーラ州 ナバーラ社会党(PSN-PSOE)(es ロベルト・ヒメネス・アジes UPN
 バレンシア州 バレンシア社会党(PSPV-PSOE)(es シモ・プッチes X
欧州連合の旗 ヨーロッパ PSOEヨーロッパ(PSOE Europa)(es ハビエル・モレーノ・サンチェスes
 エストレマドゥーラ州 エストレマドゥーラ社会労働党(PSOE Extremadura)(es ギジェルモ・フェルナンデス・バラes X
 ガリシア州 ガリシア社会党(PSdeG-PSOE)(es パチ・バスケスes X
バレアレス諸島の旗 バレアレス諸島州 バレアレス諸島社会党(PSIB-PSOE)(es フランシーナ・アルメンゴルes X
 ラ・リオハ州 ラ・リオハ社会労働党(PSOE La Rioja)(es セサル・ルエーナ・ロペスes X
メリリャの旗 メリージャ メリージャ社会党(PSOE Melilla) ディオニシオ・ムーニョスes X
バスク自治州の旗 バスク州 バスク社会党(PSE-EE-PSOE)(es パチ・ロペスes X (注2)
 アストゥリアス州 アストゥリアス社会連盟(FSA-PSOE)(es ハビエル・フェルナンデス・フェルナンデスes X (注3)
 ムルシア州 ムルシア社会党(PSRM-PSOE)(es ラファエル・ゴンサーレス・トバールes X

:脚注:(注1)アンダルシーア統一左翼(IULV-CA)との連立政権。(注2)バスク国民党の閣外協力による(2012年5月まで)。(注3)アストゥリアス統一左翼、アストゥリアス進歩民主連合の閣外協力による。

脚注[編集]

  1. ^ Consulta de Resultados Electorales, Municipales / Mayo 2011, Total nacional” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]