スペインの政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スペインの政党(スペインのせいとう)では、スペインにおける政党について説明する。

概要[編集]

フランコ体制下ではスペイン内戦中の1936年9月に公布された国防評議会布告によって、全ての政党の廃止が宣言された。そして翼賛組織として1937年4月に「ファランヘ党」として結成された「国民運動」(Movimiento Nacional)のみが唯一の政党として認められ、それ以外の政党は全て非合法とされていた。しかし、フランコが1975年11月に死去した後、民主化を求める声が強まり、それに答える形で1976年6月の政治結社法、7月の刑法改正、翌77年1月の政治改革法と改正政治結社法など一連の立法措置が行われたことで政治結社の自由が認められるようになり、非合法化されていた社労党や共産党が合法化され、新しい政党も相次いで結成された。1977年6月の総選挙では、実に150を超える政党や政治団体が候補を擁立したが、大部分は全党員がタクシーに納まる「タクシー政党」と呼ばれる泡沫政党であった。翌年に制定されたスペイン憲法(1978年憲法)の第1条で「スペインは政治的多元性を擁護する」と明記され、民主的な政党の自由な活動が明確に保障された。

スペインの政党は社会労働党(PSOE)や国民党(PP)といった全国政党以外に、カタルーニャバスクをはじめ、ほぼ各地域にその地域を代表する地域政党が多数存在し、それらのうち有力なものは国会に一定割合の議席を占め、二大政党であるPSOEとPPの狭間でキャスティングボートを握っていることが特徴である。

1978年憲法の第6条において「政党は、複数政党主義の現われであり国民の意思の形成及び表現に協力するものにして、かつ政治参加の基本的手段である」と政党について定義づけをした上で「設立及び活動の遂行は、憲法及び法律の尊重の範囲内で自由である」ことが明記されている。但し同条では「政党の内部構造及び機能は、民主的でなければならない」と明記されており、反民主的な政党の活動については制限することも可能となっている。

政党一覧[編集]

ここでは、国会の代議院下院)に議席を有する政党を取り上げる。

全国政党[編集]

党名 概要 現有勢力
(下院)[1]
略称 正式名称 日本語名
PP Partido Popular 国民党 フランコ時代の閣僚らが創設した国民同盟を前身とする中道右派政党。社労党と共に二大政党を構成。 186(53.1%)
PSOE Partido Socialista Obrero Español スペイン社会労働党 1879年にマルクス主義政党として結成された中道左派政党。 110(31.4%)
IU Izquierda Unida 統一左翼 1922年、社会労働党と袂をわかった急進派が結成した左派政党であるスペイン共産党が中心となり、左翼諸政党が参加した政党連合。 11(3.1%)
UPyD Unión, Progreso y Democracia 連合・進歩・民主主義 2007年9月に結成された中道左派政党。2011年の総選挙で5議席獲得、初めて独自の院内会派を結成。 5(1.4%)

地域政党(国会に議席を有する)[編集]

党名 概要 現有勢力
略称 正式名称 日本語名 下院[1] 州議会
CiU Convergència i Unió 集中と統一 カタルーニャの地域政党カタルーニャ民主集中党(CDC、Convergència Democràtica de Catalunya)とカタルーニャ民主同盟党(UDC、Unió Democràtica de Catalunya)による政党連合。中道右派 16(4.5%) 62(46%)
Amaiur Amaiur アマユール 2011年5月の自治体選挙において創設された連合体ビルドゥの中心構成政党であるバスク連帯スペイン語版、EA)と、アルテルナティーバスペイン語版と旧バタスナの流れをくむイスキエルダ・アベルツァーレ(Izquierda abertzale)主義者に、アララールスペイン語版が加わり結成された連合体。分離独立派。 7(2%)
EAJ-PNV Euzko Alderdi Jeltzalea-Partido Nacionalista Vasco バスク民族主義党 バスク地域の穏健派民族主義地域政党。 5(1.4%) 30(46%)
ERC Esquerra Republicana de Catalunya カタルーニャ共和主義左翼 カタルーニャの民族主義地域政党、現在独立主義者再結集連盟Associació Reagrupament Independentista)と政党連合ERC-RIを形成。分離独立派。 3(0.9%)[2]
BNG Bloque Nacionalista Galego ガリシア民族主義ブロック ガリシア民族主義を掲げる政党の連合体。左派。 2(0.6%)
CC Coalición Canaria カナリア諸島連合 カナリア諸島州の地域政党。国政の場では新カナリア党(Nueva Canarias、NC)、カナリア民族主義党(Partido Nacionalista Canario、PNC)と政党連合CC-NC-PNCを組んでいる。 2
COMPROMÍS-Q Compromís-Q コンプロミス=Q バレンシア州の民族政党ヴァレンシア民族主義ブロックBLOC)、ヴァレンシア人民イニシアティブIdPV)、緑の党=ヴァレンシア・エコロジスト左翼EV-EE )によって構成される政党連合コアリショ・コンプロミス(Coalició Compromís)とエコロジーおよびエコ社会主義政党であるEquo(略称:Q)による選挙連合体。 1
FAC Foro Asturias[3] アストゥリアス市民フォーラム アストゥリアス州の地域主義政党。 1
GBAI Geroa Bai ゲロア・バイ ナバーラ州におけるバスク民族主義者党(EAJ-PNV)とナバーラ州の地域政党のAtarrabia TaldeaZabaltzenによる政党連合。 1

出典:Consulta de Resultados Electorales(Gobierno de España, Ministerio del Interior)

その他の地域政党[編集]

  • アラゴン州
    • アラゴン党Partido Aragonés、PAR) - アラゴン州にある自治体議会の総議席数4,359のうち991議席[4]、アラゴン州議会において議席数67のうち7議席、2011年総選挙では国民党と共闘、スペイン国会上院で3議席を有する。
    • アラゴン主義連合Chunta Aragonesista、CHA) - アラゴン州にある自治体議会の総議席数4,359のうち185議席[4]、アラゴン州議会において議席数67のうち4議席、2011年総選挙では統一左翼と共闘、スペイン国会下院で1議席(統一左翼との統一会派構成員1が割り当てられている)を有する。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2011年11月20日に実施された総選挙による下院での獲得議席と議席占有率
  2. ^ 政党連合ERC-RIでの獲得議席と議席占有率
  3. ^ Foro de Ciudadanosという名称でも知られている
  4. ^ a b Consulta de Resultados Electorales Municipales / Mayo 2011 C.A. Aragón” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月22日閲覧。
  5. ^ Consulta de Resultados Electorales Municipales / Mayo 2011 C.A. Andalucía” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月22日閲覧。
  6. ^ Consulta de Resultados Electorales Municipales / Mayo 2011 C.A. Castilla y León” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月22日閲覧。
  7. ^ Consulta de Resultados Electorales Municipales / Mayo 2011 C.A. Cantabria” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2011年12月22日閲覧。

関連項目[編集]