シドニーパラリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シドニーパラリンピック
XI Paralympic Games 2000
開催都市 オーストラリアの旗 オーストラリア シドニー
参加国・地域数 127
参加人数 3,843(男性2867、女性979)
競技種目数 18競技551種目
開会式 2000年10月18日
閉会式 2000年10月29日
開会宣言 ウィリアム・ディーン
最終聖火ランナー ルイーズ・サバージュ
主競技場 スタジアム・オーストラリア
テンプレートを表示

シドニーパラリンピック(XI Paralympic Games 2000)は、2000年10月18日29日に行われた第11回夏季パラリンピックである。オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニーで開催された。夏季オリンピックでは、初めてオリンピックとパラリンピックが同じ組織委員会となった。

スペイン選手替え玉事件[編集]

本大会でスペイン知的障害者バスケットボールチームに健常者選手を潜り込ませて金メダルを獲得していたことが露見した[1]。知的障害者クラスのチーム12人中10人が健常者であったとの内部告発で発覚した。その結果、スペイン障害者スポーツ連盟の会長が辞任、メダルは剥奪となったのは当然であるが、さらには、国際知的障害者スポーツ連盟(INAS-FID)もIPCから資格を剥奪されてしまった。1998年長野冬季パラリンピックにおいて初めて知的障害者がノルディックスキー距離競技のみに参加を認められ、その後の知的障害者が参加できる競技種目の拡大が期待されていたのだが、この事件のために全ての知的障害者が再び障害者スポーツの祭典から排除されてしまい夢を断たれることとなった。

スポーツ仲裁裁判所[編集]

車いす陸上競技女子800m決勝で、パラリンピックで初めてのスポーツ仲裁裁判所への提訴が起こった。

決勝レースで選手が3人転倒した。転倒した選手は再レースを求め、審判長は再レースをすることを決定した。しかし、金メダルを取ったカナダの選手団は、「審判は競技が成立していないのならば、競技を中断し、再レースをさせる権限があるのに行使しなかった。従って、競技は成立している。」と、再レースを撤回するようにスポーツ仲裁裁判所へ提訴した。3日後、スポーツ仲裁裁判所はカナダ選手の金メダルを認める裁定を下した。

この出来事はパラリンピックが選手や国の名誉を賭けたスポーツ大会になっていることを示している。

各国のメダル獲得数順位[編集]

シドニーパラリンピック 獲得メダル数
順位 NPC Name 合計
1 オーストラリアの旗 オーストラリア 63 39 47 149
2 イギリスの旗 イギリス 41 43 47 131
3 スペインの旗 スペイン 39 30 38 107
4 カナダの旗 カナダ 38 33 25 96
5 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 36 39 34 109
6 中華人民共和国の旗 中国 34 22 17 73
7 フランスの旗 フランス 30 28 28 86
8 ポーランドの旗 ポーランド 19 22 12 53
9 韓国の旗 韓国 18 7 7 32
10 ドイツの旗 ドイツ 15 42 38 95
11 チェコの旗 チェコ 15 15 13 43
12 日本の旗 日本 13 17 11 41
13 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 13 12 13 38
14 ロシアの旗 ロシア 12 11 12 35
15 オランダの旗 オランダ 12 9 9 30
16 イランの旗 イラン 12 4 7 23
17 メキシコの旗 メキシコ 10 12 12 34
18 イタリアの旗 イタリア 9 8 10 27
19 デンマークの旗 デンマーク 8 8 14 30
20 スイスの旗 スイス 8 4 8 20
21 香港の旗 香港 8 3 7 18
22 ナイジェリアの旗 ナイジェリア 7 1 5 13
23 エジプトの旗 エジプト 6 11 11 28
24 ブラジルの旗 ブラジル 6 10 6 22
25 ニュージーランドの旗 ニュージーランド 6 8 4 18
26 ポルトガルの旗 ポルトガル 6 5 4 15
27 チュニジアの旗 チュニジア 6 4 1 11
28 ベラルーシの旗 ベラルーシ 5 8 10 23
29 スウェーデンの旗 スウェーデン 5 6 10 21
30 タイ王国の旗 タイ 5 4 2 11
31 アイルランドの旗 アイルランド 5 3 1 9
32 キューバの旗 キューバ 4 5 14 23
33 ギリシャの旗 ギリシャ 4 4 3 11
34 キューバの旗 キューバ 4 2 2 8
35 ウクライナの旗 ウクライナ 3 20 14 37
36 スロバキアの旗 スロバキア 3 5 5 13
37 イスラエルの旗 イスラエル 3 2 1 6
38 アルジェリアの旗 アルジェリア 3 0 0 3
39 オーストリアの旗 オーストリア 2 7 6 15
40 ノルウェーの旗 ノルウェー 2 6 7 15
41 アイスランドの旗 アイスランド 2 0 2 4
42 ベルギーの旗 ベルギー 1 4 4 9
43 フィンランドの旗 フィンランド 1 3 6 10
44 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 1 2 4 7
45 エストニアの旗 エストニア 1 1 3 5
46 ケニアの旗 ケニア 1 1 2 4
47 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 1 1 0 2
47 ペルーの旗 ペルー 1 1 0 2
49 コートジボワールの旗 コートジボワール 1 0 1 2
50 ブルガリアの旗 ブルガリア 1 0 0 1
50 ヨルダンの旗 ヨルダン 1 0 0 1
50 ジンバブエの旗 ジンバブエ 1 0 0 1
53 フェロー諸島の旗 フェロー諸島 0 3 1 4
53 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 0 3 1 4
55 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 0 2 3 5
56 スロベニアの旗 スロベニア 0 2 2 4
57 スロベニアの旗 スロベニア 0 2 1 3
58 クウェートの旗 クウェート 0 1 4 5
59 バーレーンの旗 バーレーン 0 1 1 2
61 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 1 0 1
61 ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア 0 1 0 1
63 ラトビアの旗 ラトビア 0 0 3 3
64 リビアの旗 リビア 0 0 1 1
64 パレスチナの旗 パレスチナ 0 0 1 1
64 フィリピンの旗 フィリピン 0 0 1 1
64 プエルトリコの旗 プエルトリコ 0 0 1 1
64 ベネズエラの旗 ベネズエラ 0 0 1 1


日本人メダリスト[編集]

  • 11位 金メダル
    • 藤本聰 柔道男子視覚障害66kg級
    • 成田真由美 競泳女子150 m個人メドレー運動機能障害
    • 成田真由美 競泳女子200 m自由形肢体不自由S4
    • 成田真由美 競泳女子50 m背泳ぎ運動機能障害3
    • 成田真由美 競泳女子100 m自由形運動機能障害3
    • 成田真由美 競泳女子50 m自由形運動機能障害3
    • 日本(成田真由美・奈良恵里加加藤作子藤田多佳子) 競泳女子200 mリレー
    • 前場一也 陸上男子400m脳性まひ車いす4
    • 河合純一 競泳男子50m自由形視聴覚障害S11
    • 日本(河合純一・酒井喜和中条泰治杉田好志郎 ) 競泳男子400メドレーリレー視覚障害
    • 荒井のり子 陸上女子100m脳性まひ車いす使用1
    • 葭原滋男(ガイド水沢耕一) 自転車視覚障害タンデム男子100mタイムトライアル
    • 酒井喜和 競泳男子100m背泳ぎ視覚障害
  • 22位 銀メダル
    • 前場一也 陸上男子200m脳性まひ1車いす使用
    • 成田真由美 競泳女子50m平泳ぎ運動機能障害3
    • 田中照代 陸上女子800m車いすT52
    • 田中照代 陸上女子200m車いすT52
    • 田中照代 陸上女子1500m車いすT52
    • 河合純一 競泳男子200m個人メドレー視覚障害SM11
    • 河合純一 競泳男子100m自由形視覚障害1
    • 河合純一 競泳男子100m背泳ぎ視覚障害SM11
    • 荒井のり子 陸上女子200m脳性まひ車いす使用1
    • 葭原滋男(ガイド水沢耕一) 自転車視覚障害タンデム男子スプリント
    • 広道純 陸上男子800m車いすT53
    • 酒井かづみ 陸上女子走り高跳び知的障害
    • 酒井喜和 競泳男子100m自由形視覚障害2
    • 安陵武文 陸上男子こん棒投げ・脳性まひ車いす
    • 藤原佐登子 卓球女子シングルス・クラス3車いす
    • 日本(高田幸一斉藤晃司(ガイド丸尾)・星野直志矢野繁樹) 陸上男子400mリレー視覚障害
    • 畑中和 陸上女子車いすマラソン
  • 33位 銅メダル
    • 前場一也 陸上男子100m脳性まひ1車いす使用
    • 松本義和 柔道男子視覚障害100kg級
    • 宮内栄二 柔道男子視覚障害100kg超級
    • 要田美紀 陸上女子200m脳性まひ車いす使用1
    • 要田美紀 陸上女子400m車いす1
    • 酒井喜和 競泳男子100mバタフライ視覚障害2
    • 日本(米沢昌子・松岡ひとみ・鈴木一二美) アーチェリー女子団体
    • 工藤恭子 卓球女子シングルス運動機能障害7
    • 尾崎峰穂 陸上男子やり投げF11視覚障害
    • 日本(友利・広道・添田・上村・増子・塚本・川上・南川・高林・堀川・八島・酒匂) 車いすバスケットボール女子
    • 土田和歌子 陸上女子車いすマラソン

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「シドニーパラリンピック・スペイン選手替え玉事件」とは?[1]

外部リンク[編集]