サウンドガーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Soundgarden
Soundgarden July 2011.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州シアトル
ジャンル グランジ
オルタナティヴ・ロック
オルタナティヴ・メタル
ハードロック
ヘヴィメタル
活動期間 1984年 - 1997年
2010年 -
レーベル サブ・ポップ
SSTレコード
A&Mレコード
共同作業者 ブレンダン・オブライエン
公式サイト www.soundgardenworld.com
メンバー
クリス・コーネル
キム・セイル
ベン・シェパード
マット・キャメロン
旧メンバー
ヒロ・ヤマモト
スコット・サンドクイスト
ジェーソン・エヴァーマン

サウンドガーデン (Soundgarden) は、1984年アメリカ合衆国ワシントン州シアトルで結成されたロックバンドである。1997年に解散するが、2010年に解散時のメンバーで復活する。

90年代初頭にブームとなるグランジの先駆けとされ、レッド・ツェッペリンのようであると言われる攻撃的かつうねりの激しいギターサウンドブラック・サバス的のようであると言われる重低音の利いたベースドラムリズム隊、そして高音、低音とを使い分けるソウルフルなヴォーカルが特徴。ニルヴァーナカート・コバーンにも「こんな奴等にかなうわけがない」と絶賛されていた。

略歴[編集]

発表直後に「大学に戻るため長期的なツアーには参加できない」ことを理由にヒロ・ヤマモトが脱退。友好的な脱退とされる。
サポートベースとしてジェイソン・エヴァーマン (Jason Everman) が参加し、「Louder Than Love」ツアーを続行。
  • 1990年、ギタリストのベン・シェパード (Ben Shepherd) が加入。ベンは加入と同時にベーシストに転向した。
  • 1991年、クリス・コーネルの親友で、ドラッグの多量摂取により、死亡したマザー・ラヴ・ボーンのヴォーカリスト、アンドリュー・ウッドの追悼アルバム「Temple Of The Dog」にクリス・コーネルとマット・キャメロンが参加。
  • 1991年10月8日 3rdアルバム『バッドモーターフィンガー - Badmotorfinger - 』リリース。ガンズ・アンド・ローゼススキッド・ロウの前座を務める。
  • 1992年4月、「Temple Of The Dog」の収録で知り合った面々が結成したパール・ジャムと共演。
  • 1993年ニール・ヤングのツアーに同行。ツアー同行の為アルバム制作を中断したという逸話がある。
  • 1994年2月に初来日公演。
  • 「ブラック・ホール・サン」のPVがビデオ部門でグラミー賞獲得。
  • 1996年5月14日に5thアルバム『ダウン・オン・ジ・アップサイド - Down on The Upside - 』リリース。再度グラミー賞にノミネートされる。
  • 1997年2月9日ホノルルで行われたライヴが結果的にラストライヴとなる。
    • 4月9日に「やれることをやり遂げた」と解散表明。
    • 11月4日に、キャリアを総括するベストアルバム『A-Sides』リリース。
  • 2009年3月25日シアトルにて1夜限りの再結成を果たす。
    • レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリスト、トム・モレロのジャスティス・ツアーのシアトル公演にてサプライズ出演した。ただしクリス・コーネルは不参加で、クリスの代わりにタッド・ドイルがシンガーとして参加。そのためタッド・ガーデンと名乗った。
    • 「Hunted Down」「Nothing to Say」「Spoonman」の順で演奏し、「Spoonman」ではトム・モレロがバックギターとして参加した。
  • 2010年1月2日、クリス、キム、マット、ベンのメンバーでの再結成の可能性が浮上する。
    • クリス・コーネルとサウンドガーデンのオフィシャルに「12年振りに古巣に戻りセッションを行った」というコメントが出て、サウンドガーデンのサイトでメーリングリスト募集が開始される。
  • 2010年3月2日、サブポップで発売された第一弾7インチアナログ「Hunted Down」の再発日が4月17日に決まる。オリジナルは青い盤でジャケットは無かったが今回はオレンジの盤でジャケットはサウンドガーデン結成時のクリスとキムの写真が採用される。
  • 2010年4月16日、シアトルにおいて、NUDEDRAGONS(SOUNDGARDENのアナグラム)名で再結成後初のショーを行う。18曲ほど演奏した。
  • 2010年4月17日、「Hunted Down」7インチアナログ再発。この日、オフィシャルサイトでTシャツの販売が開始される。
  • 2010年8月8日、米シカゴで開催される同国最大の音楽フェスティバル、ロラパルーザにおいてヘッドライナーとして出演。
  • 2010年10月28日、コンピレーションアルバム『Telephantasm』リリース。
  • 2011年3月22日、ライブアルバム『Live on I5』リリース。
  • 2012年11月12日、6thアルバム『King Animal 』リリース。

メンバー[編集]

最終的な顔ぶれ[編集]

シアトル出身。
サウンドガーデン解散後は、ソロ活動を経て、元レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのメンバーと共にオーディオスレイヴとして活動していたが、2007年2月に脱退。
シアトル出身。
現在、自身では目立った音楽活動をしてはいないが、ゲストミュージシャンとして、亜矢のデビューアルバムにマット・キャメロンと共に参加。2004年フー・ファイターズデイヴ・グロールのプロジェクト、Probotに参加。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第100位、2011年の改訂版では削除された。
沖縄出身。
現在はパール・ジャムのメンバーとして音楽活動している。

旧メンバーおよびサポートメンバー[編集]

サウンドガーデン結成当初からのオリジナルメンバーだが、1989年にアルバム『ラウダー・ザン・ラヴ - Louder Than Love - 』発表後に脱退。
サウンドガーデン脱退後はトゥルーリーというバンドを結成。
Louder Than Loveツアーの際、サウンドガーデンにサポートとして加入。その他にはニルヴァーナのアルバム『ブリーチ(Bleach)』にギタリストとしてクレジットされる。セカンドギタリストとして在籍するが、レコーディングに参加はしていない。この際ジェーソンはレコーディング資金、606ドル17セントを肩代わりしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

コンピレーションアルバム[編集]

  • スクリーミング・ライフ/フォップ - Screaming Life/Fopp (1990)
  • A-Sides (1997)
  • テレファンタズム - Telephantasm (2010)

ライブビデオ[編集]

  • ラウダー・ザン・ライヴ - LOUDER THAN LIVE (1990/国内盤1991)
  • モーターヴィジョン- MOTORVISION(1992/字幕付き国内盤1993)

ライブアルバム[編集]

  • Live On I5 (2011)

    

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]