ケイシー・コッチマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケイシー・コッチマン
Casey Kotchman
フリーエージェント (FA)
Casey Kotchman on June 30, 2012.jpg
インディアンス時代(2012年6月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 フロリダ州セントピーターズバーグ
生年月日 1983年2月22日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2001年 MLBドラフト1巡目(全体13位)でアナハイム・エンゼルスから指名
初出場 2004年5月9日 デビルレイズ
年俸 $700,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケイシー・ジョン・コッチマン(Casey John Kotchman, 1983年2月22日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州セントピーターズバーグ出身、左投左打の一塁手

経歴[編集]

父親はアナハイム・エンゼルス(現 ロサンゼルス・エンゼルス)で傘下マイナー球団監督やスカウトとして選手育成に携わってきており、そのためコッチマンも子供の頃からプロ野球選手に接する機会が多かった。

高校時代にはフロリダ州セミノールSeminole High School野球部で活躍した。

2001年にはベースボール・アメリカ誌の「将来有望な高校生選手」部門1位に輝く。同年6月のドラフト1巡目(全体13位)で父のいるエンゼルスから指名され入団する。

2004年5月に、正一塁手ダリン・アースタッド故障者リスト入りしたのを受けて、AA級アーカンソーからメジャー昇格。同月9日にメジャーデビューを果たすと、メジャー初打席から48打席連続無三振を記録し、それまでの球団記録を21更新した[2]。6月中旬までは正一塁手として先発出場していたが、アースタッド復帰後はマイナーに降格。ロースター枠が拡大した9月1日に再昇格し、代打守備固めなどとしてシーズン終了まで10試合に出場した。

2005年は5月31日にメジャーへ昇格するも、7試合10打数で無安打と不振に陥り6月14日にマイナーへ戻される。しかし8月4日にメジャーへ復帰した後は40試合で打率.302・OPS.895と好成績を記録した。

2006年は開幕から正一塁手として出場していたが、伝染性単核球症に感染したことが発覚し5月に離脱。その後をリハビリに費やし、メジャーへは戻れないままシーズンを終えた。

2007年は137試合に出場。打撃成績のほぼ全てで自己最高を更新した。

2008年7月29日スティーブン・マレクと共にマーク・テシェイラとの交換トレードでアトランタ・ブレーブスへ移籍した[3]

2009年7月31日アダム・ラローシュとの交換トレードでボストン・レッドソックスに移籍[4]

2010年1月7日ビル・ホール他1名との交換トレードでシアトル・マリナーズに移籍[5][6]。 同年6月3日ミネソタ・ツインズ戦において、一塁での2003連続守備機会無失策MLB記録を達成。さらには、6月20日のシンシナティ・レッズ戦において、一塁での239試合連続無失策MLB記録も達成。それまでボストン・レッドソックスケビン・ユーキリスが保持していた2つのMLB記録を更新。 その後も記録を伸ばし続けたが、8月21日のニューヨーク・ヤンキース戦でカーティス・グランダーソンの放った強い打球を止めきれず後逸。失策が記録され、2008年6月20日アトランタ・ブレーブス戦から続いていた連続無失策MLB記録は274試合・2379守備機会で途切れた。

2010年シーズン終了後にFAでタンパベイ・レイズに移籍し、一塁手としてのレギュラーの座を奪った。

2012年1月3日、クリーブランド・インディアンスと1年契約を結ぶ[7]

2013年2月15日にマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んだ[8][9]。8月26日に放出された。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 ANA
LAA
38 128 116 7 26 6 0 0 32 15 3 0 0 1 7 3 4 11 3 .224 .289 .276 .565
2005 47 143 126 16 35 5 0 7 61 22 1 1 1 1 15 0 0 18 3 .278 .352 .484 .836
2006 29 88 79 6 12 2 0 1 17 6 0 1 2 0 7 0 0 13 2 .152 .221 .215 .436
2007 137 508 443 64 131 37 3 11 207 68 2 4 3 5 53 1 4 43 17 .296 .372 .467 .840
2008 100 398 373 47 107 24 0 12 167 54 2 1 0 2 18 3 5 23 14 .287 .327 .448 .775
ATL 43 175 152 18 36 4 1 2 48 20 0 0 0 1 18 2 4 16 4 .237 .331 .316 .647
'08計 143 573 525 65 143 28 1 14 215 74 2 1 0 3 36 5 9 39 18 .272 .328 .410 .738
2009 87 336 298 28 84 20 0 6 122 41 0 0 0 3 32 6 3 28 7 .282 .354 .409 .764
BOS 39 95 87 9 19 3 0 1 25 7 1 0 0 0 7 0 1 14 4 .218 .284 .287 .572
'09計 126 431 385 37 103 23 0 7 147 48 1 0 0 3 39 6 4 42 11 .268 .339 .382 .721
2010 SEA 125 457 414 37 90 20 1 9 139 51 0 0 0 5 35 6 3 57 15 .217 .280 .336 .616
2011 TB 146 563 500 44 153 24 2 10 211 48 2 2 0 3 48 5 12 66 13 .306 .378 .422 .800
2012 CLE 142 500 463 46 106 12 0 12 154 55 3 0 3 1 26 1 7 49 15 .229 .280 .333 .612
2013 MIA 6 21 20 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 1 1 .000 .048 .000 .048
通算:10年 939 3412 3071 322 799 157 7 71 1183 388 14 9 9 22 267 27 43 339 98 .260 .326 .385 .711
  • 2013年度シーズン終了時
  • ANA(アナハイム・エンゼルス)は、2005年にLAA(ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)に球団名を変更

脚注[編集]

外部リンク[編集]