キャメロン・クロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャメロン・クロウ
Cameron Crowe
Cameron Crowe
2005年のトロント国際映画祭にて
本名 Cameron Bruce Crowe
生年月日 1957年7月13日(57歳)
出生地 パームスプリングス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ナンシー・ウィルソン

キャメロン・クロウCameron Crowe, 1957年7月13日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州パームスプリングス出身の映画監督脚本家である。

略歴[編集]

幼い頃より音楽に傾倒し、16歳で『ローリング・ストーン』誌の記者となり、様々なミュージシャンと交友を深めた。22歳の時に書いた小説『初体験/リッジモント・ハイ』がベストセラーとなり、映画化の際に脚本を担当した。1989年映画監督としてデビュー。2000年に『あの頃ペニー・レインと』でアカデミー脚本賞を受賞。

著書に「ワイルダーならどうする?」(宮本高晴訳 キネマ旬報社発行 ISBN 4873762367)がある。ビリー・ワイルダーとのインタビューをまとめたものである。

映画『ハロルドとモード』(監督ハル・アシュビー)の熱狂的なファンであるキャメロン・クロウは、自身が所有するレコード会社Vinyl Film Recordから2007年12月に2500枚限定のLPレコードとしてのサントラ版を発売した。

元妻は、ロックグループ「ハート」のメンバーで、キャメロン監督の作品の音楽も手がけたナンシー・ウィルソン

代表作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]