スコット・スミス (小説家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・スミス
(Scott Smith)
ScottSmith2.jpg
誕生 Scott Bechtel Smith
1965年7月13日(49歳)
アメリカ合衆国の旗 ニュージャージー州サミット
職業 作家、脚本家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 ダートマス大学
コロンビア大学
活動期間 1993年 -
テンプレートを表示

スコット・スミス(Scott Bechtel Smith、男性、1965年7月13日 - )は、アメリカ合衆国作家脚本家ニュージャージー州に生まれ、幼少期にオハイオ州トレドへ引っ越し同地で育つ[1]ダートマス大学で学び、コロンビア大学大学院を修了。

スティーヴン・キングに「本年のベスト・サスペンス作品」と称賛された処女作『シンプル・プラン』は、1998年サム・ライミ監督で同名タイトルで映画化された。また、第2作『ルインズ―廃墟の奥へ』もキングに「今世紀最高のホラー小説」と激賞され、2008年に「パラサイト・バイティング 食人草」のタイトルで映画化された。2作とも自身が脚本家として製作に携わった。

著作[編集]

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
1 シンプル・プラン A Simple Plan 1993年 1994年2月 近藤純夫 扶桑社
2 ルインズ 廃墟の奥へ The Ruins 2006年 2008年2月

脚注・出典[編集]

  1. ^ Prince, Tom. "Brief Lives: Making a Killing," New York, August 30, 1993, p. 48. Accessed February 20, 2011.

外部リンク[編集]