ギリアン・フリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギリアン・フリン
(Gillian Flynn)
誕生 1971年2月24日(43歳)
アメリカ合衆国の旗 ミズーリ州カンザスシティ
職業 作家、批評家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 カンザス大学
主な受賞歴 ジョン・クリーシー・ダガー賞(2007年)
処女作 KIZU―傷―
公式サイト http://gillian-flynn.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ギリアン・フリンGillian Flynn、1971年2月24日- )は、アメリカ合衆国推理作家。以前は雑誌『エンターテインメント・ウィークリー』でテレビ評論をしていた[1]。2012年現在、著書は3作が出版されている。

ミズーリ州カンザスシティで育ち[2]イリノイ州シカゴに住んでいる。カンザス大学を卒業し、ノースウェスタン大学でジャーナリズムの修士号を取得した[3]

処女作『KIZU―傷―』は、ミズーリでシリアルキラーによる事件が起こり、その調査のため新聞記者がシカゴから故郷へ戻ってくる物語で、家庭崩壊や暴力、自傷行為などがテーマとなっている。第2作『冥闇』は、24年前に自分の証言により母と姉を殺した罪で逮捕された兄は本当に真犯人だったのか明らかになる物語である。近著である第3作『ゴーン・ガール』は2012年6月に出版された。第1作、第2作共に数々の賞を受賞するなど高い評価を受け[4]スティーブン・キングに絶賛された。

作品リスト[編集]

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社
1 KIZU―傷― Sharp Objects 2006年9月 2007年10月 北野寿美枝 早川書房〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉
2 冥闇(めいあん) Dark Places 2009年5月 2012年10月 中谷友紀子 小学館〈小学館文庫〉
3 ゴーン・ガール Gone Girl 2012年6月 2013年6月 中谷友紀子 小学館〈小学館文庫〉

受賞・ノミネート、ランキング[編集]

タイトル 結果
KIZU―傷― 2007年 イアン・フレミング・スチール・ダガー賞 受賞
バリー賞 新人賞 ノミネート
ジョン・クリーシー・ダガー賞 受賞
ゴールド・ダガー賞 ノミネート
エドガー賞 処女長編賞 ノミネート
冥闇 2009年 イアン・フレミング・スチール・ダガー賞 ノミネート
ゴーン・ガール 2013年 エドガー賞 長編賞 ノミネート
マカヴィティ賞 長編賞 ノミネート
バリー賞 長編賞 ノミネート
アンソニー賞 長編賞 ノミネート
翻訳ミステリー大賞 ノミネート
文庫翻訳ミステリー・ベスト10 6位
このミステリーがすごい! 9位
2014年 ハリウッド・フィルム・アワード 脚本賞 受賞[5]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Author Gillian Flynn finds 'Dark Places' in KC”. 2009年6月1日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ McClurg, Jocelyn (2006年9月27日). “New voices: Gillian Flynn makes thriller debut”. USA Today. 2008年1月23日閲覧。
  3. ^ Gillian Flynn wins with Sharp Objects”. The CWA. 2008年1月23日閲覧。
  4. ^ Amazon.com”. 2007年7月29日閲覧。
  5. ^ “賞レース幕開け!デヴィッド・フィンチャー『ゴーン・ガール』がハリウッド・フィルム・アワード受賞”. シネマトゥデイ. (2014年11月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068222 2014年11月18日閲覧。 

外部リンク[編集]