初体験/リッジモント・ハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
初体験/リッジモント・ハイ
Fast Times At Ridgemont High
監督 エイミー・ヘッカーリング
脚本 キャメロン・クロウ
製作 アート・リンソン
アーヴィング・エイゾフ
製作総指揮 C・O・エリクソン
出演者 ショーン・ペン
ジェニファー・ジェイソン・リー
フィービー・ケイツ
音楽 アーヴィング・エイゾフ
撮影 マシュー・F・レオネッティ
編集 エリック・ジェンキンス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年8月13日
日本の旗 1982年11月13日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,500,000
興行収入 $27,092,880[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

初体験/リッジモント・ハイ』(Fast Times At Ridgemont High)は、1982年製作のアメリカ映画である。アメリカの高校生達の青春を描いた青春映画。2005年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

全米興行収入週末成績最高位第3位(1982年9月3日-6日、10日-12日付)

後に有名になる俳優達が多く出演している。当時、人気絶頂アイドル女優だったフィービー・ケイツが水着を外してトップレスになるシーンが青少年の間で話題となる。[要出典]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
フジテレビ版
ステイシー・ハミルトン ジェニファー・ジェイソン・リー 潘恵子
リンダ・バレット フィービー・ケイツ 堀江美都子
ジェフ・スピコーリ ショーン・ペン 鈴置洋孝
ブラッド・ハミルトン ジャッジ・ラインホルド 野島昭生
マイク・ダモン ロバート・ロマナス 田中秀幸
マーク・ラトナー ブライアン・バッカー 中原茂
ハンド先生 レイ・ウォルストン 千葉耕市
ヴァーガス先生 ヴィンセント・スキャヴェリ
ストーナー エリック・ストルツ
チャールズ フォレスト・ウィテカー
ブラッドの友人 ニコラス・コッポラ
ストーナーの友人 アンソニー・エドワーズ

ストーリー[編集]

リッジモント高校の同窓生、ステーシー(ジェニファー・ジェイソン・リー)とリンダ(フィービー・ケイツ)。17歳ですでにSEX経験済みのリンダ、それに対して15歳のステーシーはまだ未経験の処女。そんなステーシーの最大の関心事といったらSEX、早く処女を捨てること。そんなステーシーに好意を持つ童貞男のマーク(ブライアン・バッカー)。ある夜、ステーシーは男子とデートして、ついに初経験、処女を捨てることに成功する。すると、ステーシーはまるで人が変わったかの様に、そこらの沢山の男とデート、彼女のSEXに対する好奇心はどんどんエスカレートしていく。そんな彼女をマークは心配する。そんな中、ステーシーは誤って妊娠してしまう。友人リンダは怒ってその相手であろうマイク(ロバート・ロマナス)に嫌がらせをする。そしてステーシーは、自分が求めていたのは「SEX」じゃない「」じゃないのか、と改心する。そこにマークが現れて・・・2人は・・・・。。。

脚注[編集]

  1. ^ Fast Times At Ridgemont High (1982)”. Box Office Mojo. 2010年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]