ウィレム・ド・ジッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィレム・ド・ジッター

ウィレム・ド・ジッターWillem de Sitter, 1872年5月6日 - 1934年11月20日 、デ・シッテルとも)は、オランダ天文学者フリースラント州スネーク 生まれ。ライデン天文台の台長をつとめた。

1917年に、アインシュタインの重力方程式の解のひとつとしてド・ジッター宇宙モデル(密度と圧力がゼロ、しかし宇宙項は正の値をとる)を発表した。

ド・ジッター宇宙

  • 宇宙はある有限の最小半径を持っており、その大きさ以下には決してなれない。
  • 宇宙の半径が段々小さくなり、ある値(ポテンシャルの壁)まで来ると再び増加していく。

というモデルである。