アリ・シッソコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリ・シッソコ Football pictogram.svg
Aly Cissokho.jpg
名前
ラテン文字 Aly Cissokho
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
セネガルの旗 セネガル
生年月日 1987年9月15日(26歳)
出身地 フランスの旗 ブロワ
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション DF
背番号 20
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008
2008
2009
2009-2012
2012-
2013-
フランスの旗 FCグーニョン
ポルトガルの旗 ヴィトリア・セトゥーバル
ポルトガルの旗 FCポルト
フランスの旗 オリンピック・リヨン
スペインの旗 バレンシアCF
イングランドの旗 リヴァプールFC(loan)
22 (0)
13 (0)
15 (0)
122 (1)
代表歴2
2010- フランスの旗 フランス 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月27日現在。
2. 2010年8月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アリ・シッソコAly Cissokho, 1987年9月15日 - )は、フランスブロワ出身のサッカー選手リヴァプールFC所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。メディアによってはアリ・シソコと表記されることがある。

両親はセネガル出身であり、セネガルとフランスのふたつの国籍を持っている[1]

経歴[編集]

2008年6月2日、3年契約でポルトガルヴィトリア・セトゥーバルに移籍した。ヴィトリアで高パフォーマンスを披露した後、2009年1月10日に僅か16万2500ユーロの移籍金でFCポルトへ移籍した[2]ジェスアルド・フェレイラ監督の下、直ちにスターティングイレブンに定着し、リーグ戦4連覇に貢献した。

2009年6月14日ACミランアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、公式ウェブサイト上でシッソコをチームに引き入れ、メディカルチェックをパスしたことを発表。移籍金は1300万ポンド(1500万ユーロ)と報道された[3]。ところが6月16日に予定されていた正式発表は行われず、ガッリアーニも「おそらくダメだ」と明かした。原因としてはメディカルチェックで歯に問題が発覚したことや[4]、レンタル獲得を目指していたミランが高額なレンタル料に獲得を諦めたこと[5]などが報じられた。

その後、7月18日に移籍金1500万ユーロ(約20億円)でオリンピック・リヨンへ移籍しフランスに復帰した。シッソコがリヨンから移籍する場合、リヨンが獲得した移籍金の20%がポルトに支払われる。8月8日ル・マンUC戦でデビューしてフル出場したが、この試合は2-2で引き分けた。同年12月9日のUEFAチャンピオンズリーグデブレツェニVSC戦で移籍後初ゴールを記録。このゴールについて「(攻撃的な姿勢を)ダニエウ・アウヴェスにインスパイアされた」と話した[6]。2009-10シーズンは不動のレギュラーとして31試合に出場して2アシストを決めた。UEFAチャンピオンズリーグではグループリーグから準決勝までの全12試合に先発出場した。

2009年11月6日、負傷中のガエル・クリシーに代わってフランス代表に初招集されたが[7]、出場機会はなかった。2010 FIFAワールドカップ後最初の試合となった8月5日のノルウェーとの親善試合に先発フル出場し、代表デビューを果たした。

2012年8月23日バレンシアCFへ移籍することが決まった。

2013年8月20日、リヴァプールFCへのレンタル移籍が決定[8]

所属クラブ[編集]

2013- →イングランドの旗 リヴァプールFC(loan)

タイトル[編集]

脚注[編集]