アムンゼン海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アムンゼン海
アムンゼン海の氷山
場所 南極海
座標 南緯73度 西経112度 / 南緯73度 西経112度 / -73; -112座標: 南緯73度 西経112度 / 南緯73度 西経112度 / -73; -112

アムンゼン海英語: Amundsen Sea)は、南極海の海域のひとつ。東南太平洋の方向にあり、概ね西経100度から125度にかけて広がっている。

地理[編集]

南極大陸西部(西南極)にあるマリーバードランドの東部が面する海。東はサーストン島のケープ・フライング・フィッシュ (Cape Flying Fish(西経102度20分)から、西はシプル島 (Siple Islandダート岬 (Cape Dart(西経126度9分)までの海域である。海域の名称は探検家のロアール・アムンセンにちなむ。

西南極にある大陸氷床から、氷河などによって氷が供給されるために、アムンゼン海には通年的に広い範囲で流氷が見られる。

外部リンク[編集]