アドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アドルフ
Adolf, Adolph, Adolphe
男性
地域 北ヨーロッパ
意味 高貴なる、
派生 ドルフ
テンプレートを表示

アドルフ(Adolf, Adolph、英語発音: [ǽdɔlf]ドイツ語発音: [áːdɔlf]アードルフ))は、ゲルマン起源のヨーロッパの男性名。短縮形はドルフ(Dolph)。古高ドイツ語で「高貴なる(Edel, athal, adal)(Wolf)」を意味する[1]。主にドイツ北ヨーロッパなどで用いられる。

フランス語形はアドルフ(Adolphe)、イタリア語形はアドルフォ(Adolfo)、スペイン語形はアドルフォ(Adolfo)、ロシア語形はアドリフ

第二次世界大戦頃まではよく名付けられる名前であったが、アドルフ・ヒトラーの影響により避けられるようになり、ドイツを含め各国では現在はほぼ使われていない。ただしスペイン中南米諸国ではナチスによる占領を経験せず、悪いイメージが定着しなかったためか、今でもしばしばみられる名前である。

日本では、ドイツ人の名の読み・表記に対しても、英語フランス語に従う「アドルフ」が多く用いられ、ドイツ語に従い第1音節を長音とする「アードルフ」は多く用いられない。

王侯貴族[編集]

その他の人物[編集]

人物以外[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ルードルフ(Rudolf)も同じ「olf」を含んでいる。