出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平仮名
文字
字源 奴の草書体
JIS X 0213 1-4-44
Unicode U+306C
片仮名
文字
字源 奴の旁
JIS X 0213 1-5-44
Unicode U+30CC
言語
言語 ja, ain
ローマ字
ヘボン式 NU
訓令式 NU
JIS X 4063 nu
アイヌ語 NU
発音
IPA nu
種別
清音
五十音
いろは順

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第5行第3段(な行う段)に位置する。清音でありながら子音は有声子音であり、濁音半濁音は持たない。

概要[編集]

「ぬ」の筆順
「ヌ」の筆順

ぬ に関わる諸事項[編集]

  • 「ぬ」は、日本語の古語において完了あるいは否定を表す。
  • インターネットスラングでは、英数字入力での「1」とかな入力の「ぬ」が同じキーで、「1」を意味する(→みかか)。主に数字等のあからさまな表記を避ける場合に用いられる。

関連項目[編集]