出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平仮名
文字
字源 己の草書体
JIS X 0213 1-4-19
Unicode U+3053
片仮名
文字
字源 己の部分
JIS X 0213 1-5-19
Unicode U+30B3
言語
言語 ja, ain
ローマ字
ヘボン式 KO
訓令式 KO
JIS X 4063 ko
アイヌ語 KO
発音
IPA ko̜
種別
清音
五十音
いろは順

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第2行第5段(か行お段)に位置する。清音の他、濁音(ご、ゴ)を持つ。また、話し手によっては、文節のはじめ以外で、子音が鼻音化した鼻濁音を用いる。鼻濁音は濁音と意味上の差異はない。

概要[編集]

「こ」の筆順
「コ」の筆順
  • 現代標準語の音韻: 1子音と1母音」から成る音。子音は、次の通り。
    • 清音 「こ」: の後部を口蓋の奥の部分(軟口蓋)に押しあて一旦閉鎖した上で破裂させることで発する。無声。
    • 濁音 「」: 舌の後部を口蓋の奥の部分(軟口蓋)に押しあて一旦閉鎖した上で破裂させることで発する。有声。
    • 鼻濁音 「こ゚」: 鼻に音を抜きながら、舌の後部を口蓋の奥の部分(軟口蓋)に押しあて一旦閉鎖した上で破裂させることで発する。有声。
  • 五十音順: 第10位。
  • いろは順: 第33位。「」の次。「」の前。
  • 平仮名「こ」の字形: 「己」の草体
  • 片仮名「コ」の字形: 「己」の部分
  • ローマ字
  • 点字:
    Braille Ö.svg
  • 通話表: 「子供のコ」
  • モールス信号: ----
  • 変体仮名: 変体仮名こ0001.png(古)
  • 発音Japanese ko.ogg [ヘルプ/ファイル]

こ に関わる諸事項[編集]

  • コの字というと、片仮名のコの字形を指す。すなわち、直線を2カ所で直角に同方向に曲げた形である。
  • ゴは、書体名において、ゴシック体やそれに似た書体であることを表す(など)。
  • "○○こ" の "こ" は小さいものを表す接尾語。古来日本から伝わった(鎌倉室町時代あたりから、例=うんちん)。
  • 日本の鉄道車両の記号「コ」は、
    • 重量22.5t未満の小型ボギー車に分類される客車を表す。
    • 貨車のうちコンテナ車を表す。
    • 事業用貨車のうち衡量車(現在の検重車)を表す。
    • 貨車のうち大小いくつかの大きさが存在する車種において小型の方を表す。
  • 「ご」は、「お」と同様に、日本語の丁寧表現として使われる接頭辞。ご飯、ご利用などや、ご覧になる、といった表現など。

関連項目[編集]