わ行う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「Wa-wu.jpg」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
平仮名
文字 Wa-wu.jpg
字源 [要出典]
片仮名
文字
字源 于 (宇)
言語
言語 ja
ローマ字
発音
IPA u [1]
種別
清音
五十音
いろは順

わ行う(わぎょうう)は、五十音図で、わ行う段に位置すべき仮名文字とその音価である。

  • 現代標準語の音韻: と同じである。

日本語では「[w]」の子音と「[u]」の母音は共に/u/であるため、「う」の発音と同じになり、「う」と区別されない。

文字の表記[編集]

上図の表左端3番目の文字が平仮名のわ行うである。

平仮名では、「Wa-wu.jpg」と表記される。

片仮名では、「于」に似た文字になる。片仮名のかわりに漢字の「于」で代用することも多い。

いずれも「う」と用途や意味が同一であるため、過去を含めほとんど使用されなかった文字である。

歴史的仮名遣でのわ行うの使用法[編集]

餓える、植えるとして使われる。→ワ行下二段活用

詳しい使用法は仮名遣を参照されたい。

参考文献[編集]

関連項目[編集]