出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平仮名
文字
字源 呂の草書体
JIS X 0213 1-4-77
Unicode U+308D
片仮名
文字
字源 呂の部分
JIS X 0213 1-5-77
Unicode U+30ED
言語
言語 ja, ain
ローマ字
ヘボン式 RO
訓令式 RO
JIS X 4063 ro
アイヌ語 RO
発音
IPA ro/ɾo
種別
清音
五十音
いろは順

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第9行第5段(ら行お段)に位置する。

概要[編集]

「ろ」の筆順
「ロ」の筆順

ろ に関わる諸事項[編集]

  • 片仮名の「ロ」は漢字及びその部首である「」(くちへん)ならびにハングル子音字母」(미음;ミウム、眉音)と同形である。もともと「ロ」は「呂」の一部から作られているが、「呂」は口部に属する漢字であるため、「口」と同系統の文字と言える(「」も同様、口の形に由来する)。
  • 片仮名の「ロ」と漢字の「口」とが同形のため、「ロ」の代わりに変体仮名を用いて「口」と区別する事もあった。
  • 音楽音名で、「シ」の音(英語B、ドイツ語H)を表す。→ロ (音名)
  • JRなどで用いる車両形式名で、グリーン車ないしA寝台車であることを表す。当初2等車と呼ばれたことからイロハの2番目のロが起用され、1等車、グリーン車ないしA寝台と名称が変わってもそのまま使われている。
  • 」は、フジテレビのテレビ番組である。
  • プロ野球中継の点数表示やスポーツ新聞の勝敗表などでは、「ロ」は千葉ロッテマリーンズの略として用いられる。
  • 新聞等においてロシアのことを「ロ」と表現する。(例:米ロ関係)教科書などでは日露戦争も「日ロ戦争」と表現する場合がある。

関連項目[編集]