出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平仮名
文字
字源 女の草書体
JIS X 0213 1-4-65
Unicode U+3081
片仮名
文字
字源 女の部分
JIS X 0213 1-5-65
Unicode U+30E1
言語
言語 ja, ain
ローマ字
ヘボン式 ME
訓令式 ME
JIS X 4063 me
アイヌ語 ME
発音
IPA
種別
清音
五十音
いろは順

は、日本語音節の1つであり、仮名の1つである。1モーラを形成する。五十音図において第7行第4段(ま行え段)に位置する。

概要[編集]

「め」の筆順
「メ」の筆順

め に関わる諸事項[編集]

  • 語尾に付加して、一般・平均と比較した際の、(主観に基く)特徴・程度・状態を表す語として用いられる。(例:「新しめ」「細め」「低め」)

必ずしも「若干」「幾分」というような小さな違いとは限らない。

  • 」(しめ)は、片仮名の「メ」とは別の字である。
  • 「め」はの古名。スズメは「ス、ス」と鳴く「め」(は古くは「tsu」と発音されたと推定される)。他にカモメツバメ(< つばくらめ、「つばくろ」+「め」)など。

関連項目[編集]