PRIDE 武士道 -其の壱-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
PRIDE 武士道 -其の壱-
イベント詳細
シリーズ PRIDE武士道
主催 DSE
開催年月日 2003年10月5日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全11試合
放送局 フジテレビ(地上波)
入場者数 12,430人
イベント時系列
PRIDE GRANDPRIX 2003 開幕戦 PRIDE 武士道 -其の壱- PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦

PRIDE 武士道 -其の壱-(プライド ぶしどう そのいち)は、日本総合格闘技イベント「PRIDE」(PRIDE武士道)の大会の一つ。2003年10月5日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

日本対グレイシー一族の5対5の対抗戦が行われ、グレイシー側が3勝2敗と勝ち越した。メインイベントの[ミルコ・クロコップ]]対ドス・カラスJrは、左ハイキックでミルコが秒殺勝利を飾った。

セルゲイ・ハリトーノフエメリヤーエンコ・アレキサンダーマウリシオ・ショーグンらがPRIDEに初参戦したのも今大会である。

試合結果[編集]

武士道挑戦試合 5分2R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ブレナン vs. 日本の旗 光岡エイジ ×
1R 4:31 チキンウィングアームロック
武士道挑戦試合 5分2R
ドイツの旗 ハリッド"ディ・ファウスト" vs. オランダの旗 ロドニー・ファベイラス ×
2R終了 判定3-0
武士道挑戦試合 5分2R
ロシアの旗 セルゲイ・ハリトーノフ vs. ニュージーランドの旗 ジェイソン・信長 ×
1R 2:24 腕ひしぎ十字固め
第1試合 日本VSグレイシー5対5マッチ 先鋒戦 1R10分、2R5分
イギリス領ヴァージン諸島の旗 カーロス・ニュートン vs. ブラジルの旗 ヘンゾ・グレイシー ×
2R終了 判定2-1
第2試合 日本VSグレイシー5対5マッチ 次鋒戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ハウフ・グレイシー vs. 日本の旗 三島☆ド根性ノ助 ×
2R終了 判定3-0
第3試合 日本VSグレイシー5対5マッチ 中堅戦 1R10分、2R5分
日本の旗 中村和裕 vs. ブラジルの旗 ダニエル・グレイシー ×
2R終了 判定3-0
第4試合 日本VSグレイシー5対5マッチ 副将戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ホドリゴ・グレイシー vs. 日本の旗 高瀬大樹 ×
2R終了 判定3-0
第5試合 日本VSグレイシー5対5マッチ 大将戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ハイアン・グレイシー vs. 日本の旗 浜中和宏 ×
1R 7:37 TKO(レフェリーストップ:サッカーボールキック
第6試合 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. 日本の旗 小路晃 ×
1R 3:47 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第7試合 PRIDE武士道ルール 1R10分、2R5分
ロシアの旗 エメリヤーエンコ・アレキサンダー vs. ブラジルの旗 アスエリオ・シウバ ×
2R終了 判定2-1
第8試合 PRIDE武士道ルール 1R10分、2R5分
クロアチアの旗 ミルコ・クロコップ vs. メキシコの旗 ドス・カラスJr ×
1R 0:46 KO(左ハイキック)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]