PRIDE.14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PRIDE.14
イベント詳細
シリーズ PRIDE(ナンバーシリーズ)
主催 DSE
開催年月日 2001年5月27日
開催地 日本の旗 日本
神奈川県横浜市
会場 横浜アリーナ
開始時刻 午後3時
試合数 全9試合
放送局 フジテレビ(地上波)
入場者数 15,325人
イベント時系列
PRIDE.13 PRIDE.14 PRIDE.15

PRIDE.14(プライド・フォーティーン)は、日本総合格闘技イベント「PRIDE」の大会の一つ。2001年5月27日神奈川県横浜市横浜アリーナで開催された。海外PPVでの大会名は、「PRIDE 14: Clash of the Titans」。

大会概要[編集]

プロレスリング・ノアを退団したばかりの高山善廣がPRIDEに初参戦し、藤田和之と「日本人ヘビー級プロレスラー」対決を行った。試合は藤田が肩固めで高山を失神させ勝利した。

桜庭和志を倒したヴァンダレイ・シウバ大山峻護が挑むもシウバの攻撃に対応できずにTKO負けを喫した。

連勝中だったヒース・ヒーリングビクトー・ベウフォートに敗れ、PRIDE初黒星。

チャック・リデルがPRIDEに初参戦し、ガイ・メッツァーにKO勝ちを収めた。

試合結果[編集]

第1試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
ブラジルの旗 ニーノ・"エルビス"・シェンブリ vs. ブラジルの旗 ジョイユ・デ・オリベイラ ×
1R 7:17 腕ひしぎ十字固め
第2試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
日本の旗 松井大二郎 vs. ブラジルの旗 ペレ ×
3R終了 判定3-0
第3試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル vs. アメリカ合衆国の旗 ガイ・メッツァー ×
2R 2:21 KO(右フック)
第4試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
トリニダード・トバゴの旗 ゲーリー・グッドリッジ vs. オランダの旗 ヴァレンタイン・オーフレイム ×
1R 2:39 KO(ギブアップ:グラウンドの膝蹴り)
第5試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 ヒース・ヒーリング ×
3R終了 判定3-0
第6試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン vs. 日本の旗 小路晃 ×
3R 3:18 TKO(レフェリーストップ:グラウンドの膝蹴り)
第7試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
ブラジルの旗 ヴァンダレイ・シウバ vs. 日本の旗 大山峻護 ×
1R 0:30 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第8試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
ウクライナの旗 イゴール・ボブチャンチン vs. オランダの旗 ギルバート・アイブル ×
1R 1:52 スリーパーホールド
第9試合 PRIDEルール 1R10分、2R・3R5分
日本の旗 藤田和之 vs. 日本の旗 高山善廣 ×
2R 3:10 TKO(レフェリーストップ:肩固め

関連項目[編集]

外部リンク[編集]