D・N・A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
D・N・A
Janne Da Arcスタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ジャンル ロック
時間
レーベル cutting edge
チャート最高順位
Janne Da Arc 年表
CHAOS MODE
(1999年)
D・N・A
(2000年)
Z-HARD
(2001年)
『D・N・A』収録のシングル
  1. RED ZONE
    リリース: 1999年5月19日
  2. Lunatic Gate
    リリース: 1999年9月22日
  3. EDEN 〜君がいない〜
    リリース: 2000年1月13日
  4. Heaven's Place/Vanity
    リリース: 2000年4月12日
テンプレートを表示

D・N・A』(ディー・エヌ・エー)は、日本のロックバンドJanne Da Arcのメジャーデビュー後、初のアルバム2000年3月8日発売。発売元はcutting edge

内容[編集]

  • 1stシングル「RED ZONE」から3rdシングル「EDEN 〜君がいない〜」までの3曲と、後にシングルカットされる4thシングル「Heaven's Place/Vanity」、他7曲が収録されている。
  • kiyoは今作ではじめてウーリッツァーピアノを使用した。
  • 「D・N・A」の由来は遺伝子ではなく、「Different Native Answers(異なった自然の答え達)」という意味。

収録曲[編集]

  1. Deja-vu (作曲:kiyo)
    インスト曲
  2. Vanity (作詞・作曲:yasu)
    後に4thシングル「Heaven's Place/Vanity」としてシングルカットされた。
    アウトロが次曲へと繋がっている。
  3. ファントム (作詞:yasu 作曲:kiyo&yasu)
    映画『リング』に出てくる山村貞子がモチーフになっている。
    本来なら英語表記だったが分りにくいという事でカタカナ表記になっている。
  4. EDEN 〜君がいない〜 (作詞・作曲:yasu)
    3rdシングル。
  5. child vision 〜絵本の中の綺麗な魔女〜
    (作詞:yasu 作曲:kiyo)
    歌詞幼児虐待不倫家庭内暴力がテーマになっている。ギターソロ前に長めのベースソロがある。
  6. Stranger (作詞:yasu 作曲:yasu&you)
    変拍子やソロ部分が非常に難解であることから、Janne Da Arcの曲の中で最も演奏が難しい曲とされている。
  7. (作詞:yasu 作曲:ka-yu)
    歌詞は、ka-yuの実話である。17thシングル「FREEDOM」に、シークレットトラックとしてこの曲の別アレンジバージョンが収録されている。
  8. Lunatic Gate (作詞:yasu 作曲:you&yasu)
    2ndシングル。
  9. Junky Walker (作詞:yasu 作曲:kiyo&yasu)
  10. RED ZONE (Album Mix) (作詞・作曲:yasu)
    デビューシングルのアルバムバージョン。
  11. ring (作詞:ka-yu 作曲:ka-yu&yasu)
    ka-yuの実体験をもとにして製作された。
  12. Heaven's Place (作詞・作曲:yasu)
    後に4thシングル「Heaven's Place/Vanity」としてシングルカットされた。