振り向けば…/Destination

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
振り向けば…/Destination
Janne Da Arcシングル
初出アルバム『SINGLES 2
B面 -
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル motorod
プロデュース Janne Da Arc
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • Janne Da Arc シングル 年表
    ダイヤモンドヴァージン
    2005年
    振り向けば…/Destination
    (2006年)
    HEAVEN/メビウス
    2006年
    SINGLES 2 収録曲
    ダイヤモンドヴァージン
    (8)
    振り向けば…
    (9)
    Destination
    (10)
    テンプレートを表示

    振り向けば…/Destination」(ふりむけば/ディスティネーション)は、Janne Da Arcの25枚目のシングル2006年2月8日発売。

    概要[編集]

    • 2006年、第1弾シングル。前作「ダイヤモンドヴァージン」から、10か月ぶりのリリースとなった。
    • Janne Da Arcのシングルとしては4thシングル「Heaven's Place/Vanity」以来6年ぶりの両A面シングルとなり、前回の両A面シングルとは違い、両曲とも大型タイアップがつき、両曲ともベストアルバム『SINGLES 2』に収録されることとなったが、卒業ソングとして一般的に「振り向けば…」が知られるようになったため、このシングルが『「振り向けば…」の単独A面シングル』と認識され、「Destination」が『「振り向けば…」のc/w曲』と誤認されるようになってしまった。
    • ちなみにka-yu作曲を担当した曲がシングルの表題曲を飾るのは今作が初めてのことである。kiyoは「NEO VENUS」が以前、表題曲になっているが、これはアルバムからのリカットシングルなので、シングルとして書き下ろされたのは「Destination」が初めてとなる。
    • 月光花」に次ぐJanne Da Arcの代表曲となっている。

    収録曲[編集]

    1. 振り向けば…
      自身の出身校をモチーフにしたメンバー出演の映画『HIRAKATA』の主題歌
      PVには女優の堀北真希が出演しているが、正確にはこれは『HIRAKATA』の一場面を再生しているだけである。PVのロケ地は母校ではなく、都内の高校。
      前々からシングル候補になっていたが、タイミングが合わなかったのでリリースを先延ばしにされていた。ファンの熱い要望により、2年の歳月を経てシングル化となった。
      今回シングルとして発売するに当り、映画版からボーカルの録り直しとストリングスパートの差し替え(シンセ→生ストリングス)が行われた。
      この曲で『ウタワラ』に出演した際のトークで、同高校を卒業していないka-yuが作曲を担当したことにいろいろと突っ込まれた。
      ちなみに、2007年『CDTV』の「卒業ソングランキング」で、強豪の中2位を獲得。また、同年に放送された『ミュージックステーション』の「あなたが選ぶ 春うたリクエストBEST111」で95位。春・卒業に関するランキングには毎回上位にランクインしている。
    2. Destination
      • 作詞:yasu,kiyo、作曲:kiyo
      タイトー社のXbox 360戦闘機シミュレーションシューティングゲームOver G』のメインテーマソング。
      この曲は、数少ないka-yuのベースソロがある曲の1つである。
      シングルでは初めてkiyoが作詞をしている。また、この曲の歌詞は当該作品をイメージして作詞されている。
      ちなみにこの曲は『Over G』のテーマソングになっているが、メンバーの誰もXbox 360すら持っていないらしく、ka-yuは「このゲームできへんやん。聞けへんやん。どうするの?」と言っていたらしい。
      またこの曲のギターソロの部分についてyouは「あまりテクニカルなフレーズだと、戦闘機だから墜落しちゃうかなと。大空を優雅に舞うようにメロディアスなフレーズにした」と語っている。

    収録アルバム[編集]