ARCADIA (Janne Da Arcのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ARCADIA
Janne Da Arcスタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ジャンル ロック
時間
レーベル motorod
プロデュース Janne Da Arc
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • Janne Da Arc 年表
    ANOTHER SINGLES
    SINGLES
    (2003年)
    ARCADIA
    (2004年)
    JOKER
    (2005年)
    『ARCADIA』収録のシングル
    1. FREEDOM
      リリース: 2004年3月24日
    2. Kiss Me
      リリース: 2004年4月7日
    3. DOLLS
      リリース: 2004年5月19日
    4. ROMANC∃
      リリース: 2004年5月26日
    5. BLACK JACK
      リリース: 2004年6月2日
    テンプレートを表示

    ARCADIA』(アルカディア)は、日本ロックバンドJanne Da Arcの5枚目のアルバム2004年7月7日発売。発売元はmotorod

    概要[編集]

    • 2か月連続リリースとして発売された17thシングル「FREEDOM」と18thシングル「Kiss Me」、メジャーデビュー5周年を記念して3週連続で発売された19thシングル「DOLLS」、20thシングル「ROMANC∃」、21stシングル「BLACK JACK」の5曲と、他8曲が収録されている。また、19thシングル「DOLLS」の再発版と同時発売された。
    • メジャーデビュー後、初のセルフプロデュースアルバム。テーマは原点回帰。
    • すでに『HIRAKATA』の主題歌となっていた「振り向けば…」は収録されなかった(後にシングル化)。
    • 彼らの作品では初めて10万枚以上のセールスを記録した。

    収録曲[編集]

    1. ACID BREATH (作詞・作曲:yasu
      2ちゃんねるを題材にした曲。
    2. ROMANCヨ(作詞・作曲:yasu)
      20thシングル。
    3. Heavy Damage (作詞:yasu 作曲:ka-yu
      ライブを意識した楽曲。
    4. DOLLS(作詞・作曲:yasu)
      19thシングル。
    5. trap(作詞:yasu&kiyo 作曲:kiyo)
      幼児誘拐を題材にした曲。
    6. 心の行方(作詞:yasu 作曲:you
      引きこもりを題材にした曲。後にアンサーソングとして「Love is Here」を発表。また、このアルバムのバンドスコアのコメント欄でのka-yu曰く「Janne Da Arcで最もベースが難しい曲」、「この曲はコピーしないことをお薦めします」と載せてある。
    7. ATHENS(作曲:you)
      インストゥルメンタル。4分を超え、Janne Da Arcのインスト曲の中では最長である。
    8. FREEDOM(作詞・作曲:yasu)
      17thシングル。
    9. WIZARD(作詞:yasu 作曲:you)
    10. process(作詞:shuji&yasu 作曲:you)
      実話を元に詞が書かれている。歌詞内の「共に夢見よう」はka-yuがshujiをバンドに誘うときに言った言葉。イントロのカウントを数える声はshujiである。
    11. BLACK JACK(作詞・作曲:yasu)
      21stシングル。
    12. カーネーション(作詞:yasu 作曲:you)
      yasuが母の日に渡すカーネーションの代わりに、母親にプレゼントした曲。
    13. Kiss Me(作詞・作曲:yasu)
      18thシングル。

    関連項目[編集]