ダイヤモンドヴァージン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダイヤモンドヴァージン
Janne Da Arcシングル
初出アルバム『JOKER
B面
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル motorod
作詞・作曲 yasu
プロデュース Janne Da Arc
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2005年5月度月間8位(オリコン)
  • 2005年度年間124位(オリコン)
Janne Da Arc シングル 年表
月光花
2005年
ダイヤモンドヴァージン
(2005年)
振り向けば…/Destination
2006年
EANコード
EAN 4988064320523
テンプレートを表示

ダイヤモンドヴァージン」は、Janne Da Arcの24thシングル。2005年5月18日発売。

解説[編集]

  • オリコンチャートでは初登場3位にランクインし、前作「月光花」を除く以前のシングルの売り上げを超えた。
  • Janne Da Arcのノンタイアップシングルでは最大の売り上げを記録した。
  • 選曲会には「振り向けば…」、6thアルバム『JOKER』の収録曲「風にのって」、「WILD FANG」等も候補に挙がっていたが、前作「月光花」の予想外のヒットに「バラードバンド」「タイアップバンド」等のイメージを無くすためにノンタイアップのこの曲をシングルにした。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:yasu

  1. ダイヤモンドヴァージン
    「Janne Da Arcの解散説」が浮上したために製作され、『Live 2005 "Dearly" at Osaka-jo Hall 03.27』で「新曲」として初披露となった。
    PVは全てメンバーの演奏シーンのみで構成されており、時にはドラムshujiツー・バスをキックしている場面も映っている。
    仮タイトルは「ダイヤモンドヴァージン乙女」で、このフレーズサビ歌詞の冒頭の部分である。
  2. Janne Da Arcのカップリング曲初のバラードで、7thシングル「Dry?」のc/w「Blue Tear 〜人魚の涙〜」以来のyasu作詞、作曲のカップリング曲になっている。
    メロディーについてyasuは「風呂場で思いついた」と語っている。
    またこの曲が現在、Janne Da Arcの最後のカップリング曲となっている。

収録アルバム[編集]