seed (Janne Da Arcの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
seed
Janne Da Arcシングル
初出アルバム『GAIA
A面 seed
B面 ナイフ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
J-POP
レーベル cutting edge
プロデュース Janne Da Arc・岡野ハジメ
チャート最高順位
Janne Da Arc シングル 年表
NEO VENUS
2001年
seed
(2001年)
シルビア
(2001年)
GAIA 収録曲
AGE
(9)
seed
(10)
Plastic
(11)
ANOTHER SINGLES 収録曲
Blue Tear 〜人魚の涙〜
(7)
ナイフ
(8)
GUNS
(9)
テンプレートを表示

seed」(シード)は、Janne Da Arcの9thシングル2001年7月25日発売。

解説[編集]

  • 10thシングル「シルビア」、11thシングル「feel the wind」と続いていくシングル3部作の序章で、テーマは「出会い」。
  • 今シングルから岡野ハジメがプロデュースを担当することとなった。
  • この曲で初めて音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に出演する。
  • 今作のPVや音楽活動から、デビューからしていたメイクが薄れていった。
  • 2014年現在、デビューシングル「RED ZONE」の再発盤やリカットシングルを除き、Janne Da Arcのシングルで売上が最も低い[1]

収録曲[編集]

  1. seed
    • 作詞・作曲:yasu
    TBS系『ワンダフル』8月度テーマソング。また、シングルナンバーの中では歌詞の文字数が多い方だが、演奏時間は4分少々である。
    シングルの表題曲では唯一、公式で発売されたライブ作品(音源・映像)において、一度も収録された事がない。
  2. ナイフ
    • 作詞・作曲:kiyo

収録アルバム[編集]

出典[編集]

  1. ^ シングル売り上げランキング - オリコン・2014年5月10日閲覧。