Z-HARD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Z-HARD
Janne Da Arcスタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ジャンル ロック
時間
レーベル cutting edge
チャート最高順位
Janne Da Arc 年表
D・N・A
(2000年)
Z-HARD
(2001年)
GAIA
(2002年)
『Z-HARD』収録のシングル
  1. will 〜地図にない場所〜
    リリース: 2000年7月26日
  2. Mysterious
    リリース: 2000年11月8日
  3. Dry?
    リリース: 2001年1月31日
  4. NEO VENUS
    リリース: 2001年4月25日
テンプレートを表示

Z-HARD』(ジハード)は、日本ロックバンドJanne Da Arcのメジャー2枚目のアルバム2001年2月28日発売。発売元はcutting edge

内容[編集]

逸話[編集]

  • 1ヶ月前に発売の告知があった際には、まだ3曲しかレコーディングが終わっていなかった。そのため残りの曲をすべて1ヶ月でレコーディングしなければならなかった。メンバー曰く「一番大変な思いをした作品」。

収録曲[編集]

  1. Nightmare(作曲:yasu
    インスト曲
  2. -救世主 メシア-(作詞・作曲:yasu)
    フランスの英雄ジャンヌ・ダルクのことを歌っている。インディーズ時代の曲を除いて古い曲はライブであまり歌わない彼らだがこの曲はライブでの定番曲である。
  3. prism(作詞・作曲:kiyo
    ベースソロで始まる。全体的に低音で構成されていて、サビはyasuの高音と低音のダブルヴォイスで収録されている。
  4. Dry? <Album Mix>(作詞・作曲:yasu)
    7thシングル。アルバムバージョンで、一部、ギターとドラムのリテイクが行われている。また、ラストサビ前のギャップが消され、終わり方も少し異なっている。
  5. 7-seven-(作詞・作曲:yasu)
    ドメスティックバイオレンスを題材にした曲。もとは6thシングルになる予定だったが、他メンバーの『「Mysterious」のほうがいいじゃない?』ということによりアルバムに収録されることになった。
  6. NEO VENUS(作詞:yasu 作曲:kiyo)
    後に8thシングルとしてシングルカットされた。
  7. will 〜地図にない場所〜 <Album Mix>(作詞・作曲:yasu)
    5thシングル。アルバムバージョンで、イントロが多少異なるほか、ストリングスなどの音量が全面的に上がっている。また、最後のスキャットの部分も変更されている。
  8. WARNING(作詞:kiyo&yasu 作曲:kiyo&you
    ベースソロで始まる曲。
  9. Liar(作詞:yasu&shuji 作曲:kiyo)
  10. Dear my....(作詞:yasu 作曲:ka-yu)
    後に「feel the wind」のB面に異なるアレンジで収録。ライブでもよく演奏される。
  11. Mysterious <Album Mix>(作詞・作曲:yasu)
    6thシングル。アルバムバージョンで収録されており、キーボードなどの音量が上がっている。

関連項目[編集]