阿部乃みく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あべの みく
阿部乃 みく
プロフィール
別名 阿部乃 美久(中華圏)
愛称 元気系腐女子パイナップルシャワー
生年月日 1993年10月18日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本大分県
血液型 O型[1][2]
公称サイズ([3]時点)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 80 - 60 - 83 cm
ブラのサイズ C
活動
ジャンル アダルトビデオ
モデル内容 アダルトモデル
AV出演 2013年 -
AV女優テンプレート | カテゴリ

阿部乃 みく(あべの みく、1993年10月18日 - )は、日本AV女優ファンスタープロモーショングループ SEVENTY UP所属。大分出身[4]

略歴・人物[編集]

2013年AVデビューした、ショートカットバイセクシャル[5]のAV女優。芸名の由来はアベノミクスから[6]。デビューからわずか半年で100本以上のAVに出演したことで話題になる[1]

両親が男の子がほしかったことから、幼少時は男のように育てられ、小学3年生まで髪型はスポーツ刈りだった[4]。小学生時代はサッカー部およびバレーボール部。中学時代はハンドボール部、高校で弓道部という体育会系で育つ[4]

2014年7月、セガのゲーム「龍が如く」のキャラクター出演をかけたセクシー女優人気投票にエントリーし、29位に選出され「龍が如く0 誓いの場所」への出演権を獲得した[7]

2016年6月24日、3周年を迎える。10月、デビュー3周年を迎える。

趣味・特技:カフェ巡り、アニメ鑑賞[3]BLコスプレ男装[8]。2014年、週刊プレイボーイのグラビア掲載時はヘア&メイクも自身で担当した[1]。同性も愛せるバイセクシャル[5]だが、男脳と女脳を切り替えることが出来て、女の子と男の子は別腹と恋愛観を語っている。

「業界人自転車部 Team BUKKAKE」所属。2016年、「妹になりたくて。」で映画初主演。

猫(スコティッシュフォールド)を飼っている、名前はおこめ。

歌手としては2015年1月30日、アイドルユニット「マシュマロ3D」に「マシュマロ☆オレンジ」として加入。在籍中から個人でも活動をし、2017年にソロデビュー。2018年5月に羽咲みはるとツーマンライブを行った[9]

2018年8月、マシュマロ3d+としてTOKYO IDOL FESTIVALに出演[10]。2019年1月のライブをもって卒業[11][12]

2019年6月に初のソロコンサートを行う[13]

作品[編集]

アダルトDVD[編集]

イメージDVD[編集]

  • 美少女の吐息 ☆18歳美少女衝撃のデビュー☆(2014年2月26日、スパークビジョン)※「柏木ななみ」名義
  • モロ見えマンすじエクササイズ 02(2014年9月23日、INTEC Inc)
  • 凛として美少女-ベストinグラビア-(2015年6月26日、スパークビジョン)
  • 阿部乃みく、欲しがりペット(2015年7月25日、GARDEN)
  • Miku あべのみくっす!(2015年12月10日、グラッツコーポレーション)※Blu-ray版同時発売
  • スキンヌード(2015年1月28日、INTEC Inc)

一般[編集]

  • かすみレディオVol.27~ラストレディオ~(2016年6月30日、つくばテレビ)- 共演:天使もえ、桃乃木かな、桜木凛・初音みのり・瑠川リナ・小島みなみ・白石茉莉奈・阿部乃みく・湊莉久・範田紗々、麻美ゆま

音楽[編集]

シングル[編集]

  • 叫べ!(2017年5月3日、MILKY POP GENERATION)

写真集[編集]

出演[編集]

WEB[編集]

テレビ[編集]

ゲーム[編集]

雑誌[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

  • 妹になりたくて。(2016年3月2日、CRプロジェクト) - みひろ 役[18]
  • ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女(2017年8月26日、OP PICTURES) - ソラ 役[19][20]
  • マジカル・セックス 淫ら姫の冒険(2018年5月18日、OP PICTURES) - ミチコ 役[21][22]
  • マジカル・ミチコ(2018年8月25日・9月4日、OP PICTURES) - ミチコ 役※『マジカル・セックス 淫ら姫の冒険』の一般公開用編集作品[23][24]

オリジナルビデオ[編集]

  • ナマ配信 放送禁止のプライバシー(2017年11月3日、スターボード) - 真美 役

インタビュー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 集英社刊「週刊プレイボーイ」2014年6月9日号
  2. ^ 女優一覧 - 阿部乃みく”. ATTACKERS OFFICIAL SITE. ATTACKERS. 2019年8月18日閲覧。
  3. ^ a b 女優一覧 - 阿部乃みく”. MOODYZ(ムーディーズ)公式サイト. MOODYZ. 2019年8月18日閲覧。
  4. ^ a b c 苗田シュン. “阿部乃みく(前編)|連載コラム「ハダカのおしゃべり」” (日本語). スカパー!アダルト -スカパー!のアダルト情報全部のせ!-. Sky Perfect JSAT. 2018年11月3日閲覧。
  5. ^ a b 東風克智 (2016年2月26日). “阿部乃みくが今一番愛してるAV女優は誰?「小っちゃい子を守ってあげたくなるんですよムッハー」▼東風が昇天wフランクフルトの美味しい食べ方講座【ごっくん大好き阿部乃みく×コチカツ対談最終回】”. FANZAニュース. DMM. 2019年8月18日閲覧。{
  6. ^ 週プレNEWS (2015年3月16日). “一度聞いたら忘れないアダルト女優のネーミングはどう名付けられた? (2015年3月16日)”. エキサイトニュース. Excite Japan. 2019年8月18日閲覧。
  7. ^ セクシー女優人気投票に決着!ベスト10は『龍が如く』最新作に出演”. De☆View. オリコン・エンタテインメント (2014年8月25日). 2015年3月31日閲覧。
  8. ^ 阿部乃みくが今一番愛してるAV女優は誰?「小っちゃい子を守ってあげたくなるんですよムッハー」▼東風が昇天wフランクフルトの美味しい食べ方講座【ごっくん大好き阿部乃みく×コチカツ対談最終回】(ページ 4)”. FANZAニュース. DMM (2016年2月16日). 2019年8月18日閲覧。
  9. ^ ザテレビジョン (2018年5月18日). “初のツーマンライブを行う阿部乃みく「皆さんの疲れが吹っ飛ぶ楽しいライブにします!」 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年8月18日閲覧。
  10. ^ “世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』にセクシーアイドル9組が登場!お台場の夜を熱く熱く歌とダンスで盛り上げた!イジリー岡田が今年も大暴走!みひろも一緒に絶叫?!【『TIFもハジける!スパークリングNIGHT!!』ライブレポート】 (11/11ページ) - FANZAニュース(旧DMM.R18)” (日本語). FANZAニュース(旧DMM.R18). https://news.dmm.co.jp/article/1000066/?page=11 2018年8月13日閲覧。 
  11. ^ 卒業”. 阿部乃みく ~あべの みく~ 公式ブログ. ライブドアブログ (2018年7月27日). 2019年8月18日閲覧。
  12. ^ アイドルユニット「マシュマロ3d+」のリーダー阿部乃みく卒業公演をレポート”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年1月29日). 2019年8月19日閲覧。
  13. ^ デラべっぴん編集部 (2019年5月23日). “阿部乃みくが「美女と野獣 Vol.12」に登場! 6月1日のソロライブに向けて、本人のコメント付きでライブを振り返ります!” (日本語). デラべっぴんR. 2019年5月25日閲覧。
  14. ^ 1月28日(水)21時00分より、アニメ、BL大好き腐女子系AV女優、阿部乃みくちゃん登場。「きのう誰食べた?」生放送!!!!”. ブブカ編集部のニコニコアカウント生放送履歴 (2015年1月28日). 2015年1月28日閲覧。
  15. ^ かさいあみのやおい穴 #11 チームBUKKAKEメンバー:みづなれい様、阿部乃みくさん”. トイズハートニュース (2017年3月17日). 2017年3月17日閲覧。
  16. ^ 人気AV女優がガチの恋愛リアリティーショウに挑む! 阿部乃みくが号泣した『今日だけ、AV女優を辞めます。』配信スタート” (日本語). メンズサイゾー (2018年12月28日). 2019年1月10日閲覧。
  17. ^ admin (2016年9月2日). “【エロゲー実況】第2回パラダイステレビ的エロゲーム実況生放送【昨日の生放送まとめ】 | パラダイステレビ公式サイト|paradisetv official website” (日本語). パラダイステレビ公式サイト. 2019年7月4日閲覧。
  18. ^ 妹になりたくて。 - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE(キネノート). キネマ旬報社. 2019年8月24日閲覧。
  19. ^ ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女”. PG-Web-Site--ピンク映画の総合情報サイト--. PG. 2019年8月24日閲覧。
  20. ^ ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女 - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE(キネノート). キネマ旬報社. 2019年8月24日閲覧。
  21. ^ マジカル・セックス 淫ら姫の冒険”. PG-Web-Site--ピンク映画の総合情報サイト--. PG. 2018年6月8日閲覧。
  22. ^ マジカル・セックス   淫ら姫の冒険 - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE(キネノート). キネマ旬報社. 2019年8月24日閲覧。
  23. ^ FANZAニュース編集部「【朗報】高校生も合法で鑑賞できるピンク映画!『OP PICTURES+フェス2018』今週末からテアトル新宿で開催。豪華18作品が連日上映&出演女優の舞台挨拶イベントもてんこ盛り!リピーター割引も。【予告編ムービー17本掲載。チェックしてね!】」『FANZAニュース』DMM(OP PICTURES+)、2018年8月21日、2面。2019年8月24日閲覧。
  24. ^ マジカル・ミチコ - 作品情報・映画レビュー”. KINENOTE(キネノート). キネマ旬報社. 2019年8月24日閲覧。
  25. ^ 毎度おなじみかさいあみのニコ生に「チームぶっかけ」阿部乃みくとみづなれいが登場すると番組ジャック状態に?”. 東スポ 裏通りWEB (2017年4月1日). 2017年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]